ヤフー子会社のZコーポレーションがビットアルゴ取引所東京へ資本参加。2018年秋に取引所のサービス開始

ヤフー子会社のZコーポレーションがビットアルゴ取引所東京へ資本参加。2018年秋に取引所のサービス開始

ヤフー株式会社の100%子会社であるZコーポレーション株式会社は、株式会社シーエムディーラボの子会社である株式会社ビットアルゴ取引所東京へ資本参加することを決定しました。ビットアルゴ取引所東京による取引所サービスの開始は2018年秋を予定しています。


ヤフー子会社のZコーポレーションがビットアルゴ取引所東京へ資本参加

nevodka / Shutterstock.com

ヤフー株式会社の100%子会社であるZコーポレーション株式会社は、株式会社シーエムディーラボの子会社である株式会社ビットアルゴ取引所東京へ資本参加することを決定しました。報道の段階では、同じく100%子会社であるワイジェイFXから出資すると言われていましたが、Zコーポレーションの持分法適用会社となりました。

取引所サービスの開始は2018年秋を予定

ビットアルゴ取引所東京は既に関東財務局から仮想通貨交換業者として登録を認められていますが、ビットアルゴ取引所東京による取引所サービスの開始は2018年秋を予定していると発表されています。

ビットアルゴ取引所東京の株式保有状況

(出資前)
シーエムディーラボ 100%

(出資後)
シーエムディーラボ 60% Zコーポレーション 40%

Zコーポレーションとは

Zコーポレーションは2018年1月にヤフーの100%子会社として設立されました。ヤフーの取締役会長でもある宮坂氏が代表を務めています。Zコーポレーションは、ヤYahooの「Y」の次、という意味が込められており、既存事業にとらわれない新事業に取り組むことだけが明言されていました。今後、Zコーポレーションが、仮想通貨取引所をはじめ、さまざまな応用が想定されるブロックチェーン関連領域などの事業を担っていくと考えられます。

最新の投稿


テックビューロ、ブロックチェーン技術を利用した副業支援アプリケーションの実証実験

テックビューロ、ブロックチェーン技術を利用した副業支援アプリケーションの実証実験

Zaif仮想通貨取引所を運営するテックビューロ株式会社、パーソルキャリア株式会社、日本情報通信株式会社は、ブロックチェーン技術を利用した副業支援アプリケーションの実証実験を、2018年3月~4月に実施したことを発表しました。


Amazon Web Services(AWS)、ブロックチェーンテンプレートをリリース

Amazon Web Services(AWS)、ブロックチェーンテンプレートをリリース

Amazon Web Services(AWS)は、イーサリアムとHyperledger Fabric(ハイパーレジャーファブリック)を使ってブロックチェーンネットワークを構築できるAWS Blockchain Templates(ブロックチェーンテンプレート)をリリースしました。


アクセンチュアなど、海運業界に変革をもたらすブロックチェーンソリューションの実証に成功

アクセンチュアなど、海運業界に変革をもたらすブロックチェーンソリューションの実証に成功

アクセンチュアなど食品・物流関連企業などで構成されるコンソーシアムは、物流業界において、貿易書類のペーパーレス化および年間数億ドルのコスト削減を図ることができるブロックチェーンソリューションの実証に成功したことを発表しました。


【2018年4月24日】仮想通貨相場は連日の上昇。ビットコインは100万円突破

【2018年4月24日】仮想通貨相場は連日の上昇。ビットコインは100万円突破

4月24日の仮想通貨相場は、全体的に上昇しています。先週から基本上昇を続けていて、ビットコインは節目の100万円に回復しました。アルトコインも連日上昇していて、仮想通貨全体の時価総額は45兆円まで回復しています。


仮想通貨ウォレット「Ginco」がビットコインに対応し、本格リリース

仮想通貨ウォレット「Ginco」がビットコインに対応し、本格リリース

株式会社Ginco(本社:東京都渋谷区)は、スマホで安全に、仮想通貨をはじめとするあらゆる価値取引管理を可能とする仮想通貨モバイルウォレット「Ginco」を2018年4月24日(火)に本格リリースしました。


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で