bitbank.ccでイーサリアムの取引がスタート

bitbank.ccでイーサリアムの取引がスタート

bitbank.ccでイーサリアムの取引がスタートしました。板方式でビットコインでの売買(ETH/BTC)が可能です。ビットコイン、リップル、ライトコインに続く4通貨目の取り扱いとなり、近くモナコインの取り扱いも予定されています。


bitbank.ccでイーサリアムの取引がスタート

bitbank.ccでイーサリアムの取引がスタートしました。板方式でビットコインでの売買(ETH/BTC)や入出金が可能です。ビットコイン、リップル、ライトコインに続く4通貨目の取り扱いとなり、近くモナコインの取り扱いも予定されています。リリースではその他仮想通貨も順次追加する予定と記載があり、今後新たな仮想通貨の取り扱いも期待できそうです。

イーサリアムの売買方法

イーサリアムを取引するには、左上にある「ETH/BTC」ペアを選択します。するとイーサリアムの取引画面に遷移します。

後は右の注文画面から注文するだけです。指値と成行での注文ができる他、資産の10%・20%・50%・100%を指定した売買も可能です。仮に10万円が口座にあって50%で買い注文した場合は、5万円分のイーサリアムを購入できます。

bitbank.ccについて

bitbank.ccはビットバンク株式会社が運営する仮想通貨取引所です。bitbank tradeに次ぐ新しいブランドとして2017年に開設されました。bitbank.ccは紹介した4つの仮想通貨の現物取引(通常取引)ができ、bitbank tradeはレバレッジ取引が可能です。bitbank tradeでは現物取引はできません。なおbitbank.ccとbitbank tradeはアカウント連携ができ、口座残高などを連携することができます。

bitbank.cc最大の特徴は、全ての仮想通貨で板方式での取引ができる点です。つまり、bitbank.ccを利用するユーザー間で取引ができます。

bitbank.ccの詳細はこちら

イーサリアムを扱うその他取引所

イーサリアムは他の取引所も数多く扱っています。bitFlyer、coincheck、BITPoint、QUOINEX、みんなのビットコインなどです。ただ、イーサリアムに加えてリップルとライトコインも扱っているのはbitbank.ccとcoincheckのみになります。

bitbank.ccの今後の展開に注目

bitbank.ccはイーサリアムの取り扱いを開始し、4通貨の取引が可能になりました。モナコインも7月上旬と発表されているので、すぐに5通貨となるでしょう。国内では2番目に多くの仮想通貨が取引でき、全て板方式な点が魅力です。その他仮想通貨も順次追加する予定とされているので、今後の展開に注目が集まります。

関連するキーワード


bitbank イーサリアム

関連する投稿


【国内取引所】イーサリアム(ETH)の売買手数料&スプレッド比較

【国内取引所】イーサリアム(ETH)の売買手数料&スプレッド比較

イーサリアム(ETH)はほとんどの国内取引所で取引することができます。ビットコインに次ぐ時価総額2位の仮想通貨であり、取引量も大きいです。今回はイーサリアムを扱う取引所の売買手数料やスプレッドを比較していきます。


メトロポリスが控えるも上値が重いイーサリアム(ETH)、今後の相場は?

メトロポリスが控えるも上値が重いイーサリアム(ETH)、今後の相場は?

イーサリアムは2017年前半だけで50倍程の価格上昇を記録しました。しかし、最近は上値が重い展開が続いています。10月にはメトロポリスのハードフォークが控えていますが、あまり価格には反映されていません。


bitbank.ccとBITPointが仮想通貨交換業者登録を記念しキャンペーンを開催

bitbank.ccとBITPointが仮想通貨交換業者登録を記念しキャンペーンを開催

9月29日に金融庁から第一弾となる仮想通貨交換業における登録事業者が発表されました。早速認可されたbitbank.ccとBITPointでは記念したキャンペーンが開催されます。


KDDIがイーサリアムを活用したスマートコントラクトの実験を開始

KDDIがイーサリアムを活用したスマートコントラクトの実験を開始

KDDI株式会社、株式会社KDDI総合研究所、クーガー株式会社の3社は、国内で初めて「Enterprise Ethereum (エンタープライズ イーサリアム)」を活用したスマートコントラクトの実証実験を開始することを発表しました。


bitbank.cc(ビットバンク)が第二弾となるリップル(XRP)出来高ランキングを開始

bitbank.cc(ビットバンク)が第二弾となるリップル(XRP)出来高ランキングを開始

大手仮想通貨取引所のbitbank.cc(ビットバンク)が、第二弾となるリップル(XRP)出来高ランキングを開始しました。2017年6月1日より3ヶ月間開催されていた「リップル争奪ランキングキャンペーン」が好評だったため、第二弾がスタートしたようです。


最新の投稿


SOMPOホールディングス、ブロックチェーン企業ビットフューリーと戦略的パートナーシップ契約を締結

SOMPOホールディングス、ブロックチェーン企業ビットフューリーと戦略的パートナーシップ契約を締結

日本の大手保険グループであるSOMPOホールディングスは、世界有数のブロックチェーン技術提供企業であるビットフューリーと戦略的パートナーシップ契約を締結したことを発表しました。


coincheck(コインチェック)が二段階認証設定で30,000Satoshiプレゼントキャンペーン

coincheck(コインチェック)が二段階認証設定で30,000Satoshiプレゼントキャンペーン

大手仮想通貨取引所のcoincheck(コインチェック)が、二段階認証設定で30,000Satoshi(0.0003BTC)をプレゼントするキャンペーンを開催しています。二段階認証はセキュリティ上必須とも言えるので、この機会に設定してみてはいかがでしょうか。


デジタルガレージ、Blockstream社と戦略事業提携

デジタルガレージ、Blockstream社と戦略事業提携

株式会社デジタルガレージは、ブロックチェーン関連技術の開発を手がけるBlockstream社(本社:カナダ・モントリオール)との日本における事業連携に関して正式契約を締結しました。両社の戦略的な技術連携をより強化することを通じて、日本市場をブロックチェーン技術で世界をリードするマーケットに育てることを目的にしています。


【2017年11月21日】ビットコイン93万円台まで上昇。アルトコインも総じて上昇

【2017年11月21日】ビットコイン93万円台まで上昇。アルトコインも総じて上昇

11月21日の仮想通貨相場は、ビットコイン価格が93万円台まで上昇しました。また過去最高価格の更新です。アルトコインも総じて5%~10%くらい上昇していて好調な相場になっています。


ICOに参加する基準とは

ICOに参加する基準とは

ビットコインやイーサリアムなど仮想通貨を使った資金調達方法がICOです。実施する企業やプロジェクトは独自トークンを発行して世界中の人から仮想通貨でトークンを購入してもらいます。さまざまなICOが行われているわけですが、参加する基準はあるのでしょうか。


ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin