Bitcoin Cash(ビットコインキャッシュ)とは。取引所の対応は?

Bitcoin Cash(ビットコインキャッシュ)とは。取引所の対応は?

Bitcoin Cash(ビットコインキャッシュ)は、8月1日にビットコインからハードフォークして誕生する予定の仮想通貨です。SegWit2xやUASFとは全くの別物であり、新たなビットコインというよりは新しいアルトコインが誕生する理解が正しいでしょう。Bitcoin Cashの概要や取引所の対応を紹介します。


Bitcoin Cash(ビットコインキャッシュ)について

Bitcoin Cash(ビットコインキャッシュ)は、8月1日にビットコインからハードフォークして誕生する予定の仮想通貨です。SegWit2xやUASFとは全くの別物であり、新たなビットコインというよりは新しいアルトコインが誕生する理解が正しいでしょう。マイニングプールのViaBTCを中心としたBitcoinABCによって行われます。

最も関心がある点は保有しているビットコインがどうなるかだと思いますが、保有するビットコインが減ることはありません。また、保有しているビットコインと同量のBitcoin Cashが付与されます。

Bitcoin Cashの特徴

あくまで公式サイトの記述にあるだけなのでまだどうなるかわかりませんが、Bitcoin Cash最大の特徴と言えるのがブロックサイズの拡大でしょう。ビットコインは現在1Mですが、Bitcoin Cashは最大8Mまで拡大します。そしてSegWitは導入されません。

【8月2日更新】国内取引所のBitcoin Cashへの対応

Bitcoin cashへの対応については、取引所のほとんどが加盟する日本仮想通貨事業者協会が対応を発表しています。発生するBitcoin Cashが誰に帰属するか、取り扱うかを各取引所が速やかにお客様に伝達するという内容です。では、取引所ごとの対応を見ていきます。

coincheck(コインチェック)

coincheckは取り扱いについては検討中ですが、取り扱いの対応を行う場合、保有しているビットコインと同量のBitcoin Cashを付与されます。

※8月2日にBitcoin Cashが付与されました。取引・送金・受金全てに対応しています。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyerはまだBitcoin Cashに対して正式な発表はありません。ただ、ビットコインのブロックチェーンがどのように分岐した場合でもお客様の資産の保護を最優先し各チェーンのコインを取り扱う予定(恒久的に持続可能だと判断した場合)と発表はしています。

※8月2日にBitcoin Cashが付与されました。取引・送金・受金全てに対応しています。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

Zaif(ザイフ)

ZaifはまだBitcoin Cashに対しての正式な発表はありません。日本仮想通貨事業者協会に加盟しているので、おそらく今週中には発表があると思われます。

※26日にBitcoin Cashはお客様に帰属し、分岐後のコインは原則として全て売買が可能と発表がありました。

※まだBitcoin Cashは付与されていませんが、リプレイアタック対策等の確認が済み次第、付与すると発表されています。取引に関しては引き続き状況を見ての判断となるようです。

※8月中旬から取引・送金・受金全てに対応しています。

BITPoint(ビットポイント)、bitbank.cc(ビットバンク)、BTCBOX

BITPoint、bitbank.cc、BTCBOXは発生するBitcoin Cashをお客様に帰属するものとし、売買取引も含め取り扱いをすると発表しています。

※BITPoint、bitbank.cc、BTCBOXともにBitcoin Cashが付与されています。bitbank.ccとBTCBOXは取引が開始されています。送金はBTCBOXのみが対応しています。

※3社ともに取引・送金・受金全てに対応しています。

Bitcoin Cashの価値

Bitcoin Cashの価値がどうなるかはまだわかりません。保有するビットコインと同量のBitcoin Cashが付与されるので、資産は増加するようにも思いますが、ハードフォーク後にビットコインの価値がどうなるかは市場次第です。どのような展開が予想されるか考えて対応を決めることが必要です。

利用している取引所の対応を確認

Bitcoin Cashを取り扱うかどうかは各取引所によって判断が分かれるでしょう。日本仮想通貨事業者協会は「ビットコインキャッシュの売買取引を取り扱わないこととする場合には、本件ハードフォーク発生後速やかにお客様の引出しに応じること。」と取り扱いない場合の対応についても要請しており、ひとまずは安心かと思います。

関連するキーワード


Bitcoin Cash

関連する投稿


ビットコインキャッシュ(BCH)の国別取引量。韓国ウォンが存在感

ビットコインキャッシュ(BCH)の国別取引量。韓国ウォンが存在感

ビットコインキャッシュ(BCH)は世界中の仮想通貨取引所で取引することができます。ビットコインは日本円や米ドルの取引量が多いですが、ビットコインキャッシュはどうなのでしょうか。データを見ると、韓国ウォンが存在感を発揮していることがわかります。


ビットコインキャッシュ(BCH)の取引所比較。手数料、スプレッドなどお得な取引所は?

ビットコインキャッシュ(BCH)の取引所比較。手数料、スプレッドなどお得な取引所は?

SegWit2xのハードフォークが中断されビットコインキャッシュ(BCH)の注目度が高まっています。価格は数日で4倍~5倍程まで伸びました。ビットコインキャッシュは国内複数の取引所が扱っており、手数料、スプレッドなどお得な取引所を比較して紹介します。


ビットコインキャッシュ(BCH)が高騰。過去最高価格を更新

ビットコインキャッシュ(BCH)が高騰。過去最高価格を更新

2017年11月10日~11日にかけてビットコインキャッシュ(BCH)価格が高騰しています。価格は一時12万円まで上昇し、過去最高価格を更新しました。SegWit2xハードフォークの中止、13日に予定されるハードフォーク、マイナーの移動などさまざまな理由が考えられます。


ビットコインキャッシュ(BCH)が高騰。SegWit2xへのリスクヘッジか

ビットコインキャッシュ(BCH)が高騰。SegWit2xへのリスクヘッジか

10月28日~29日にかけてビットコインキャッシュ(BCH)が高騰しました。取引所によっては一時6万円を超え、時価総額もリップルを抜いて3位に浮上しました。SegWit2x(B2X)のハードフォークに対するリスクヘッジの可能性が高そうです。


Bitcoin Cash(ビットコインキャッシュ)は投資対象になり得るか

Bitcoin Cash(ビットコインキャッシュ)は投資対象になり得るか

Bitcoin Cash(ビットコインキャッシュ)が誕生し1ヶ月半程経過しました。当初価格は乱高下を繰り返していましたが、最近は比較的安定し、6万円~7万円で推移していることが多いです。果たしてBitcoin Cashは投資対象になり得るのでしょうか?


最新の投稿


SOMPOホールディングス、ブロックチェーン企業ビットフューリーと戦略的パートナーシップ契約を締結

SOMPOホールディングス、ブロックチェーン企業ビットフューリーと戦略的パートナーシップ契約を締結

日本の大手保険グループであるSOMPOホールディングスは、世界有数のブロックチェーン技術提供企業であるビットフューリーと戦略的パートナーシップ契約を締結したことを発表しました。


coincheck(コインチェック)が二段階認証設定で30,000Satoshiプレゼントキャンペーン

coincheck(コインチェック)が二段階認証設定で30,000Satoshiプレゼントキャンペーン

大手仮想通貨取引所のcoincheck(コインチェック)が、二段階認証設定で30,000Satoshi(0.0003BTC)をプレゼントするキャンペーンを開催しています。二段階認証はセキュリティ上必須とも言えるので、この機会に設定してみてはいかがでしょうか。


デジタルガレージ、Blockstream社と戦略事業提携

デジタルガレージ、Blockstream社と戦略事業提携

株式会社デジタルガレージは、ブロックチェーン関連技術の開発を手がけるBlockstream社(本社:カナダ・モントリオール)との日本における事業連携に関して正式契約を締結しました。両社の戦略的な技術連携をより強化することを通じて、日本市場をブロックチェーン技術で世界をリードするマーケットに育てることを目的にしています。


【2017年11月21日】ビットコイン93万円台まで上昇。アルトコインも総じて上昇

【2017年11月21日】ビットコイン93万円台まで上昇。アルトコインも総じて上昇

11月21日の仮想通貨相場は、ビットコイン価格が93万円台まで上昇しました。また過去最高価格の更新です。アルトコインも総じて5%~10%くらい上昇していて好調な相場になっています。


ICOに参加する基準とは

ICOに参加する基準とは

ビットコインやイーサリアムなど仮想通貨を使った資金調達方法がICOです。実施する企業やプロジェクトは独自トークンを発行して世界中の人から仮想通貨でトークンを購入してもらいます。さまざまなICOが行われているわけですが、参加する基準はあるのでしょうか。


ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin