人気の仮想通貨が知りたい。調べる方法はある?

人気の仮想通貨が知りたい。調べる方法はある?

仮想通貨は1,000種類以上存在します。国内の取引所で扱っている種類は限定的にはなりますが、何に投資するか決めることは最も重要です。どれだけ人気があるかは投資決定における一つの基準になりえますが、さまざまな視点から人気の仮想通貨を調べる方法を紹介します。


時価総額から人気をはかる

時価総額は価格と発行総量を掛けて算出されています。Coinmarketcapというサイトでチェックするのが便利です。「MarketCap」という項目が時価総額を表しています。時価総額が大きさは一般的に将来の成長に対する期待とも言われます。そういった意味で人気があるという解釈はできるでしょう。

取引量から人気をはかる

続いて取引量をチェックしてみます。取引量が多いということは、それだけ活発に売買されている証拠であり、人気が高いと捉えることができます。「Volume」という項目で確認可能です。時価総額のランキングとは違う仮想通貨が入っていることがわかります。時価総額が上位30位以内など上位であっても、取引量が小さい仮想通貨は存在しています。極端に取引量が小さいと価格変動が大きくなり、売買したいときに売買できないなどのリスクも考えられます。

SNSのフォロワー数から人気をはかる

ビットコインを除いたほとんどの仮想通貨は、SNSの公式アカウントを持っています。フォロワー数は最もわかりやすい人気の指標と言えます。それだけ動向が注目されている証拠であり、いいニュースが発信された際に価格に反応がある可能性も高くなると言えるかもしれません。参考までに時価総額上位の仮想通貨のフォロワー数を紹介すると、イーサリアムのフォロワー数は約14.7万人、リップルは12.5万人、NEMは約3万人です。投資を検討する仮想通貨のSNSはチェックすることをおすすめします。

国別の人気もチェックしてみる

仮想通貨は全世界で取引されているので、どこで国で人気が高いかを知ることは重要です。チェックには、CryptoCompareというサイトが便利です。画像はイーサリアムがどの通貨で取引されているかを表しています。米ドル、韓国ウォン、ビットコイン、人民元、ユーロが主です。特に米ドルと韓国ウォンの取引量が大きいので、アメリカと韓国の動向次第で価格が変わる可能性が高くなります。

投資する仮想通貨はきちんと調べよう

仮想通貨に投資する際は、さまざまな視点から調べることが重要です。人気は参考となる情報の一つであり、時価総額や取引量、SNSのフォロワー数などが人気をはかる基準として適しているのではないでしょうか。ただ、人気だけは十分とは言えず、仮想通貨ごとの特徴などもある程度理解する必要があります。9月4日に中国人民銀行がICOの禁止を発表し複数の仮想通貨が暴落していますが、どんな仮想通貨に投資しているか理解していなければ、いざという避難することも難しくなります。

最新の投稿


SOMPOホールディングス、ブロックチェーン企業ビットフューリーと戦略的パートナーシップ契約を締結

SOMPOホールディングス、ブロックチェーン企業ビットフューリーと戦略的パートナーシップ契約を締結

日本の大手保険グループであるSOMPOホールディングスは、世界有数のブロックチェーン技術提供企業であるビットフューリーと戦略的パートナーシップ契約を締結したことを発表しました。


coincheck(コインチェック)が二段階認証設定で30,000Satoshiプレゼントキャンペーン

coincheck(コインチェック)が二段階認証設定で30,000Satoshiプレゼントキャンペーン

大手仮想通貨取引所のcoincheck(コインチェック)が、二段階認証設定で30,000Satoshi(0.0003BTC)をプレゼントするキャンペーンを開催しています。二段階認証はセキュリティ上必須とも言えるので、この機会に設定してみてはいかがでしょうか。


デジタルガレージ、Blockstream社と戦略事業提携

デジタルガレージ、Blockstream社と戦略事業提携

株式会社デジタルガレージは、ブロックチェーン関連技術の開発を手がけるBlockstream社(本社:カナダ・モントリオール)との日本における事業連携に関して正式契約を締結しました。両社の戦略的な技術連携をより強化することを通じて、日本市場をブロックチェーン技術で世界をリードするマーケットに育てることを目的にしています。


【2017年11月21日】ビットコイン93万円台まで上昇。アルトコインも総じて上昇

【2017年11月21日】ビットコイン93万円台まで上昇。アルトコインも総じて上昇

11月21日の仮想通貨相場は、ビットコイン価格が93万円台まで上昇しました。また過去最高価格の更新です。アルトコインも総じて5%~10%くらい上昇していて好調な相場になっています。


ICOに参加する基準とは

ICOに参加する基準とは

ビットコインやイーサリアムなど仮想通貨を使った資金調達方法がICOです。実施する企業やプロジェクトは独自トークンを発行して世界中の人から仮想通貨でトークンを購入してもらいます。さまざまなICOが行われているわけですが、参加する基準はあるのでしょうか。


ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin