GMOコインが「スプレッド300円DAY」を開催

GMOコインが「スプレッド300円DAY」を開催

仮想通貨取引所のGMOコインは、2017年9月5日(火)より週に1回、スプレッドが300円に縮小される「スプレッド300円DAY」を開催することを発表しました。ビットコインでのFX取引(仮想通貨FXでの取引)のスプレッドが縮小されます。


GMOコインが「スプレッド300円DAY」を開催

仮想通貨取引所のGMOコインは、2017年9月5日(火)より週に1回、スプレッドが300円に縮小される「スプレッド300円DAY」を開催することを発表しました。開催日はGMOコインホームページのトップページに掲載されるカレンダーで確認可能です。9月は5日、12日、19日、26日と全て火曜日に予定されています。スプレッドが縮小されるのは開催日の9:00~21:00となり、対象はビットコインでのFX取引(仮想通貨FXでの取引)です。

スプレッドとは

スプレッドは直訳すると「広がり」「幅」などの意味がありますが、売り値と買い値の差を意味する言葉です。当然スプレッドが狭い程利益を出しやすくなります。仮に10%スプレッドがあったすると、最低でも10%の価格変動がない限り利益を出すことはできません。GMOコインにおける仮想通貨FXの通常スプレッドは900円程です。

GMOコインの仮想通貨FX取引方法

GMOコインの仮想通貨FXはシンプルでわかりやすいです。Bid/Askの2way表示となっており、取引価格が明瞭です。最低0.001BTCから発注可能で最大25倍(原則5倍)のレバレッジが効かせられます。追証はなくロスカットルールのみ採用されています。ロスカット基準は証拠金維持率が75%以下です。売買手数料は無料で、レバレッジ手数料が0.05%/日発生します。

注文方法は、成行・指値・IFD・OCO・IFD-OCOの5種類から選べます。成行は約定優先、指値は価格指定でお馴染みですが、IFDは新規注文と決済注文を同時に出す注文方法、OCOは2つの注文(指値注文と逆指値注文)を同時に出す注文方法、IFD-OCOはIFD注文とOCO注文を掛け合わせた注文方法です。

GMOコインの「スプレッド300円DAY」を活用

GMOコインでは、2017年9月5日(火)より週に1回、スプレッドが300円に縮小される「スプレッド300円DAY」が開催されています。GMOコインの仮想通貨FXは外国為替証拠金取引(FX)と同じような感覚で取引ができるため、FXに慣れた方には使いやすいかもしれません。300円DAYでなくてもスプレッドは900円程度なので、安心して利用することができます。

GMOコインの詳細はこちら

関連するキーワード


GMOコイン

関連する投稿


【GMOコイン】イーサリアムなどアルトコイン5種類を取り扱いへ

【GMOコイン】イーサリアムなどアルトコイン5種類を取り扱いへ

GMOインターネットグループの仮想通貨取引所であるGMOコインは、2017年中にアルトコイン5種類を取り扱うことを発表しました。5種類はイーサリアム、リップル、ライトコイン、イーサリアム、Bitcoin Cashです。


GMOコインの口座開設・本人確認方法

GMOコインの口座開設・本人確認方法

GMOコインはFX取引やインターネットサービスで有名なGMOグループが運営する仮想通貨取引所です。2017年5月末からサービスを開始しました。ビットコインの現物取引とFX取引が可能です。口座開設や本人確認方法を紹介します。


Z.comコイン byGMOが社名・サービス名を「GMOコイン」へ変更。30,000Satoshiがもらえるキャンペーン中

Z.comコイン byGMOが社名・サービス名を「GMOコイン」へ変更。30,000Satoshiがもらえるキャンペーン中

2017年8月9日より、Z.comコイン byGMOが社名・サービス名を「GMOコイン」へ変更しました。名称変更の理由は国内におけるマーケティング展開をより強化する目的です。今回の社名・サービス名の変更を記念して、ビットコイン30,000Satoshiがもらえるキャンペーンも実施されます。


「Z.comコイン byGMO」の特徴や評判、口座開設方法を紹介。

「Z.comコイン byGMO」の特徴や評判、口座開設方法を紹介。

GMOグループのGMO-Z.comコインが運営する「Z.comコイン byGMO」が5月31日からサービスを開始しました。FX業界でナンバーワンのシェアを誇るだけに非常に注目されています。特徴や評判、口座開設方法を紹介します。


GMO-Z.comコインが5月24日からサービス開始。概要や特徴を紹介。

GMO-Z.comコインが5月24日からサービス開始。概要や特徴を紹介。

GMO-Z.comコイン(旧GMOウォレット)は2017年5月24日より仮想通貨取引サービスを開始します。2016年から準備を進めていましたが、遂にインターネット業界やFX業界の巨人が参入することになります。GMO-Z.comコインの概要や特徴を紹介します。


最新の投稿


【仮想通貨取引】日足、4時間足、1時間足...何を見ればいいのか

【仮想通貨取引】日足、4時間足、1時間足...何を見ればいいのか

仮想通貨価格のチャートは複数の時間足で見ることができます。1日足、4時間足、1時間足、30分足...などありますが、初めての場合は何を見て取引すればいいのか迷ってしまうものです。基本的な時間足の見方を紹介します。


ICO投資の始め方。必要な認識やリスクについて

ICO投資の始め方。必要な認識やリスクについて

ICOを実施する企業やプロジェクトが増加し、ICO投資が活発になっています。今や毎日のようにトークンセールが実施されている状況です。関心を持っている方も多いかと思いますが、どのような投資なのかしっかり理解して始めることが重要です。


【2017年9月20日】緩やかな値動きの仮想通貨相場

【2017年9月20日】緩やかな値動きの仮想通貨相場

9月20日の仮想通貨相場は緩やかな値動きになっています。昨日結構戻した分、少し下落している感じでしょうか。中国の問題で混乱していましたが、大分落ち着いてきた印象です。今後の仮想通貨相場はどうなるのでしょうか。


Zaifが出来高ランキング総額1億円キャンペーンを開催

Zaifが出来高ランキング総額1億円キャンペーンを開催

仮想通貨取引所のZaifで出来高ランキング総額1億円キャンペーンが開催されています。2017年9月19日(火)00:00より開始されており、総額1億円がなくなるまでの間開催されます。


SBIホールディングスが仮想通貨分野で米運用会社と協業

SBIホールディングスが仮想通貨分野で米運用会社と協業

SBIホールディングス株式会社が米運用会社CoVenture Holding Company, LLC(本社:アメリカ合衆国ニューヨーク州)との間で、仮想通貨関連の様々な事業において協業して取り組んでいくことで覚書を締結したと発表しました。


ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin