GMOコインがライトコインの取り扱いを開始。スプレッド大幅縮小キャンペーンも

GMOコインがライトコインの取り扱いを開始。スプレッド大幅縮小キャンペーンも

GMOコインが10月25日からライトコインの取り扱いを開始しました。GMOコインでは、ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュに次いで4通貨目の取り扱いとなります。これを記念し、スプレッド大幅縮小キャンペーンも開催されています。


GMOコインがライトコインの取り扱いを開始

GMOコインが10月25日からライトコインの取り扱いを開始しました。GMOコインでは、ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュに次いで4通貨目の取り扱いとなります。また、年内にはリップル(11月)とイーサリアムクラシック(12月)の取り扱いも予定されており、計6種類が売買できることになります。

スプレッド大幅縮小キャンペーンを開催

GMOコインはライトコインの取り扱いを記念してキャンペーンを開催します。ライトコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュのスプレッドが大幅に縮小される内容です。ライトコインは通常スプレッド300円が100円に、イーサリアムは通常スプレッド2,000円が1,000円に、ビットコインキャッシュは通常スプレッド3,000円が1,500円になります。期間は2017年10月25日(水)~2017年11月29日(水)15:00までです。キャンペーンでなくてもスプレッドは他社に比べ安いですが、キャンペーンは更にお得感があります。

ライトコインの売買方法

売買方法は簡単です。GMOコインにログイン後、「仮想通貨現物売買」を選択します。そこからライトコインを選択して売買するだけです。売買は金額指定または数量指定で行えます。シンプルな設計で、スクロールしなくても全ての情報が把握できるため使いやすいです。チャート分析も充実しており、ボリンジャーバンドやMACDなど複数の指標を表示できます。

取り扱いアルトコインの増加、レバレッジ取引も提供される予定

GMOコインでは、続々と取り扱うアルトコインが増えています。年内にリップルとイーサリアムクラシックも加わり、計6通貨になる予定です。現在レバレッジ取引(仮想通貨FX)はビットコインのみの提供ですが、今後アルトコインにも広げていくことが予定されています。アルトコインのレバレッジ取引は国内でほとんど提供されていないので、取引量の増加が期待できそうです。

GMOコインの詳細はこちら

関連するキーワード


GMOコイン ライトコイン

関連する投稿


ライトコインの「LitePay(ライトペイ)」とは

ライトコインの「LitePay(ライトペイ)」とは

2月13日、ライトコインを使った即時決済アプリ「LitePay(ライトペイ)」が、2月26日にリリースされると発表されました。この発表を受け、ライトコイン価格は上昇しましたが、LitePayとはどのようなものなのでしょうか。


GMOコイン、仮想通貨FXにおける最大レバレッジを25倍から5倍に変更

GMOコイン、仮想通貨FXにおける最大レバレッジを25倍から5倍に変更

仮想通貨取引所のGMOコインは、仮想通貨FXにおける最大レバレッジを現在の25倍から5倍に変更することを発表しました。2018年1月31日(水)7:00から変更が実施されます。


ライトコイン(LTC)が連日高騰。2万円に迫る勢い

ライトコイン(LTC)が連日高騰。2万円に迫る勢い

ビットコインや他のアルトコインの高騰に隠れ、あまり目立っていない印象がありますが、ライトコイン(LTC)が高騰しています。12月8日まで1万円前後で推移していましたが、9日に1.9万円台まで急騰。現在も1.9万円前後で推移しており、2万円間近に迫っています。


GMOコイン、最低スプレッドと取引ルールの変更。VIPプラン提供も

GMOコイン、最低スプレッドと取引ルールの変更。VIPプラン提供も

GMOコインは2017年12月8日(金)15時より最低スプレッドと取引ルールの変更を行うと発表しました。また、2017年12月末より、仮想通貨現物売買において、利用者の取引量に応じて最低スプレッドを実質値下げする「仮想通貨現物売買VIPプラン」の提供も予定しているようです。


GMOコインがリップルの取引を開始。キャンペーン中のスプレッドは0.3円

GMOコインがリップルの取引を開始。キャンペーン中のスプレッドは0.3円

11月29日より、GMOコインがリップル(XRP)の取り扱いを開始しました。リップル取り扱いを記念して「スプレッド大縮小キャンペーン」も開催されています。通常スプレッドは1円ですが、キャンペーン中のスプレッドは0.3円となります。


最新の投稿


Smart Trade、株式投資型クラウドファンディングによる募集を開始

Smart Trade、株式投資型クラウドファンディングによる募集を開始

AIによる仮想通貨の投資アルゴリズムなどを提供する株式会社Smart Tradeは、エメラダ株式会社が提供する「エメラダ・エクイティ」を通じて、株式投資型クラウドファンディングによる募集を開始しました。


ライトコインの「LitePay(ライトペイ)」とは

ライトコインの「LitePay(ライトペイ)」とは

2月13日、ライトコインを使った即時決済アプリ「LitePay(ライトペイ)」が、2月26日にリリースされると発表されました。この発表を受け、ライトコイン価格は上昇しましたが、LitePayとはどのようなものなのでしょうか。


【2018年2月16日】ビットコイン価格が1万ドルに回復。ZAIFトークンが上昇

【2018年2月16日】ビットコイン価格が1万ドルに回復。ZAIFトークンが上昇

2月16日の仮想通貨相場は、昨日と大きな変化はありません。上昇している種類も下落している種類もありますが、いずれも小幅な値動きとなっています。ビットコインは昨日100万円台に回復しましたが、ドル価格でも節目の1万ドルに回復しました。


仮想通貨取引所「Zaif」が剛力彩芽さんを起用したテレビCMを開始

仮想通貨取引所「Zaif」が剛力彩芽さんを起用したテレビCMを開始

仮想通貨取引所「Zaif」が、2月16日より女優の剛力彩芽さんを起用したテレビCM「ビットコインするならZaif 〜ハピネス篇〜」(15秒)を開始しました。仮想通貨取引所のテレビCMはbitFlyerやDMM Bitcoinなどに続き4社目となります。


NEC、世界最速「毎秒10万件超」の取引を可能にするブロックチェーン技術を開発

NEC、世界最速「毎秒10万件超」の取引を可能にするブロックチェーン技術を開発

NECおよびNEC欧州研究所は、取引記録に参加するノード数200ノード程度の大規模接続環境下で、毎秒10万件以上の記録性能を達成する世界最速のブロックチェーン向け合意形成アルゴリズムを開発しました。これは、世界規模のクレジットカード取引を支えるシステムとして必要とされる毎秒数万件を超える性能です。


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で