中国の仮想通貨取引所が再開の噂。さまざまな材料が出ているビットコイン

中国の仮想通貨取引所が再開の噂。さまざまな材料が出ているビットコイン

閉鎖、取引停止していた中国の仮想通貨取引所が再開するのではないかという噂が広がっています。報道ベースのため確証はないですが、こうした噂が出ることは再開が近い証拠かもしれません。SegWit2xなどビットコイン周辺ではさまざまな材料が出ています。


規制強化により閉鎖あるいは取引停止していた中国の仮想通貨取引所

2017年9月に中国金融当局からICO禁止の発表がありました。その後、中国の仮想通貨取引所は閉鎖あるいは取引停止をし、大きな混乱となりました。当時からライセンス制を導入して再開されるのでは、中国共産党大会に向けた引き締めなど一時的という声は多かったですが、ここにきて再開されるのではないかという噂が広がっています。

再開の噂

報道されているのは、ZB.comという取引所です。ZB.comは大手取引所のCHBTCが運営しています。記事によると11月1日から取引が開始されると書かれています。ガセではないか、政府によって運営されているのではないかなどさまざまな噂が出ていますが、現在のところ詳細はわかりません。ただ、本当であれば、仮想通貨市場にとって明るいニュースと言えるでしょう。

このニュースを受けてか、ビットコイン価格は70万円を突破

10月29日にこのニュースは発信されましたが、その後ビットコイン価格は70万円を突破しました。SegWit2xなどさまざまな材料があるため一概には言えませんが、好感されて価格上昇した可能性はゼロではなさそうです。ただ、そこまでの上昇エネルギーはなく、70万円を超えたのは一時的でした。

11月のビットコイン相場

11月は中国取引所の動向も含め、ビットコイン相場が大きく動く展開になるかもしれません。仮に中国の取引所が再開されても、SegWit2x次第では大きく下落する可能性もあるでしょう。テクニカル的にはこれ以上の上昇は見込みづらい状況になっており、高騰した分直近で下落する可能性も高まっています。

アルトコインはビットコイン次第のところが大きいため、ビットコインが崩れる展開になると同じような推移を辿ると考えられます。例外はビットコインキャッシュ。ビットコインの避難先として考えられている傾向があり、先週の高騰に引き続き今週大きな動きがあってもおかしくありません。

11月のビットコイン相場に注目

中国の仮想通貨取引所が再開されるかはわかりませんが、SegWit2xの問題が大きすぎるため、短期的に相場に与える影響は小さいかもしれません。SegWit2xは今週から来週にかけて、取引所から対応についての発表が続々と出ると思われるので、ひとまずはその内容に注目です。

最新の投稿


Amazon Web Services(AWS)、ブロックチェーンテンプレートをリリース

Amazon Web Services(AWS)、ブロックチェーンテンプレートをリリース

Amazon Web Services(AWS)は、イーサリアムとHyperledger Fabric(ハイパーレジャーファブリック)を使ってブロックチェーンネットワークを構築できるAWS Blockchain Templates(ブロックチェーンテンプレート)をリリースしました。


アクセンチュアなど、海運業界に変革をもたらすブロックチェーンソリューションの実証に成功

アクセンチュアなど、海運業界に変革をもたらすブロックチェーンソリューションの実証に成功

アクセンチュアなど食品・物流関連企業などで構成されるコンソーシアムは、物流業界において、貿易書類のペーパーレス化および年間数億ドルのコスト削減を図ることができるブロックチェーンソリューションの実証に成功したことを発表しました。


【2018年4月24日】仮想通貨相場は連日の上昇。ビットコインは100万円突破

【2018年4月24日】仮想通貨相場は連日の上昇。ビットコインは100万円突破

4月24日の仮想通貨相場は、全体的に上昇しています。先週から基本上昇を続けていて、ビットコインは節目の100万円に回復しました。アルトコインも連日上昇していて、仮想通貨全体の時価総額は45兆円まで回復しています。


仮想通貨ウォレット「Ginco」がビットコインに対応し、本格リリース

仮想通貨ウォレット「Ginco」がビットコインに対応し、本格リリース

株式会社Ginco(本社:東京都渋谷区)は、スマホで安全に、仮想通貨をはじめとするあらゆる価値取引管理を可能とする仮想通貨モバイルウォレット「Ginco」を2018年4月24日(火)に本格リリースしました。


仮想通貨の時価総額が40兆円台に回復。BTCドミナンスは低下

仮想通貨の時価総額が40兆円台に回復。BTCドミナンスは低下

仮想通貨全体の時価総額が40兆円台に回復しました。40兆円台は3月初旬以来、約1ヶ月半ぶりになります。2018年初は80兆円を超えていたので、ピーク時に比べると半分程度の水準ですが、急速な回復を見せています。


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で