ビットコインラボ

仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

イーサリアムはビットコインに次ぐ時価総額2位の仮想通貨です。取引情報が記録できるだけのビットコインと違い、契約情報を記録できるスマートコントラクトという機能を備えています。国内取引所でも扱っている場合が多く、ビットコインの次に売買しやすいです。

目次

  • 将来性が最も期待されているイーサリアム
  • イーサリアムを売買できる取引所①「BITPoint」
  • イーサリアムを売買できる取引所②「bitFlyer」
  • イーサリアムを売買できる取引所③「coincheck」
  • イーサリアムは多くの取引所で売買が可能

将来性が最も期待されているイーサリアム

イーサリアムは将来性が最も期待される仮想通貨といっても過言ではありません。理由はスマートコントラクト。ブロックチェーンに取引情報だけでなく契約情報も記録できるため、改ざんされることなく低コストで中央機関なしに契約を自動執行できるのです。あらゆる情報を搭載でき応用が効くことから、マイクロソフトを中心にイーサリアム・ブロックチェーンの利用が本格化しています。名立たる企業が参加しているEnterprise Ethereum Alliance(エンタープライズ・イーサリアム・アライアンス)という組織もあります。

価格は2016年まで1ETH1,000円~2,000円で推移していましたが、2017年に入り一気に上昇。5月には1ETH1万円を突破しました。順調に価格上昇していると言えます。

イーサリアムを売買できる取引所①「BITPoint」

BITPointは東証マザーズに上場するリミックスポイントの子会社として2016年に設立された取引所です。数少ない上場企業系取引所になります。ビットコインとイーサリアムを扱っており、イーサリアムを売買するには、通貨ペアから「ETH/JPY」を選択して、注文画面から売買可能です。0.5ETHから売買ができます。売買したい数量を入力して価格を設定してください。

BITPointの口座開設はこちら

イーサリアムを売買できる取引所②「bitFlyer」

bitFlyerは国内最大手の取引所です。株式会社シード・プランニングの調査によると、国内ビットコイン取引で約6割のシェアを誇ります。イーサリアムの売買はbitFlyer Lightningから「ETH/BTC」のメニューを選択してください。数量と価格を設定して注文を行います。bitFlyerは日本円でのイーサリアム売買はできず、ビットコイン建てで行う必要があります。イーサリアムを購入したい場合には、まずビットコインを日本円で購入する必要があります。

bitFlyerの口座開設はこちら

イーサリアムを売買できる取引所③「coincheck」

coincheckは国内大手の取引所です。多様な仮想通貨を扱い簡単に売買できる点が特徴になります。イーサリアムを売買するには、「コインを買う」「コインを売る」というメニューを選択し、たくさん表示されている仮想通貨の種類の中からイーサリアム(Ethereum)を選択してください。売買したい数量を入力するだけで価格が自動的に表示され簡単に売買が行えます。

coincheckの口座開設はこちら

イーサリアムは多くの取引所で売買が可能

イーサリアムはBITPoint、bitFlyer、coincheck以外にもbitbank、Quoine、みんなのビットコイン、Krakenといった取引所で売買もできます。国内12社中7社が扱っています。ビットコインの次に投資ニーズが大きい仮想通貨ということもあり、さまざまな特徴を持った取引所から選べる点は魅力的です。自身に合うイーサリアム取引所を選定しましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:編集部

編集部

ビットコインラボ編集部です。国内・海外における仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届けします。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧