仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

coincheck(コインチェック)のiOSアプリがアップデートされました。これまでWEBでしか利用できなかった貸仮想通貨サービスが利用可能になり、中国語表示もできるようになりました。

目次

  • coincheck(コインチェック)のiOSアプリがアップデート
  • coincheckアプリでの貸仮想通貨利用方法
  • チャート確認、取引、資産管理も簡単にできるcoincheckアプリ
  • coincheckアプリはユーザーでなくても便利

coincheck(コインチェック)のiOSアプリがアップデート


coincheck(コインチェック)のiOSアプリがアップデートされました。これまでWEBでしか利用できなかった貸仮想通貨サービスが利用可能になり、中国語表示もできるようになりました。その他細かい修正もされており、さらに使いやすくなっています。

貸仮想通貨サービスとは

coincheckの貸仮想通貨サービスとは、保有している仮想通貨をcoincheckに一定期間貸し出すことで金利を得られるサービスです。coincheckが扱っている13種類の仮想通貨全てが利用可能で、10万円相当から貸出が可能です。金利は、14日間年率1%、30日間年率2%、90日間年率3%、365日間年率5%となっています。仮想通貨を長期保有している方にとっては嬉しい内容です。

coincheckアプリでの貸仮想通貨利用方法


貸仮想通貨サービスを利用するにはアカウントを切り替える必要があります。通常時は「取引アカウント」になっているので、「貸仮想通貨アカウント」に切り替えを行います。アプリを起動してメニューを開くと、上部に「貸仮想通貨アカウント」に切り替えられるボタンがあります。ここをタップすれば完了です。

なお貸仮想通貨アカウントはWEBにて作成する必要があります。また、実際に貸仮想通貨サービスを利用するには「貸仮想通貨アカウント」に「取引アカウント」から資金を振替る必要がありますが、これもWEBでしかできません。

いつでも利用したい場合は、一部資金をあらかじめ「貸仮想通貨アカウント」に振替ておくのがいいでしょう。

チャート確認、取引、資産管理も簡単にできるcoincheckアプリ


coincheckのアプリはチャート確認、取引、資産管理、決済・送金とほぼ全てのことができます。チャートは1分足から日足まで表示可能です。WEBと同様、非常にシンプルで見やすい画面になっており、投資経験のない方でも抵抗なく使うことができます。

coincheckアプリはユーザーでなくても便利

coincheckアプリが貸仮想通貨サービスに対応し、WEBでしかできないことは更に少なくなりました。coincheckアプリはcoincheckを利用していない、あるいはメインで利用していない場合でも便利です。チャート確認に利用してもいいですし、決済用として利用してもいいでしょう。
coincheckの詳細はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:編集部

編集部

ビットコインラボ編集部です。国内・海外における仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届けします。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧