仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

仮想通貨取引所のBITPoint(ビットポイント)が2017年12月25日16:00より、即時入金サービスを開始しました。従来は、銀行営業日の9時から16時までが入金の反映時間でしたが、本サービスの開始以降は、土・日・祝日を含めた24時間365日、即座に利用者の「総合口座預り金」へ資金が反映されるようになります。

目次

  • BITPoint(ビットポイント)が即時入金サービスを開始
  • 即時入金はありがたいサービス
  • 仮想通貨投資は余裕資金で

BITPoint(ビットポイント)が即時入金サービスを開始

仮想通貨取引所のBITPoint(ビットポイント)が2017年12月25日16:00より、即時入金サービスを開始しました。従来は、銀行営業日の9時から16時までが入金の反映時間でしたが、本サービスの開始以降は、土・日・祝日を含めた24時間365日、即座に利用者の「総合口座預り金」へ資金が反映されるようになります。

「ジャパンネット銀行」および「イオン銀行」に対応

12月25日(月)から開始する即時入金サービスは、「ジャパンネット銀行」および「イオン銀行」に対応しています。どちらかの銀行口座を持っている場合はすぐに利用が可能です。また、対応銀行は順次拡大する方針のようです。

即時入金はありがたいサービス

仮想通貨相場は長期的に見ると右肩上がりで価格が上昇していますが、短期的に見ると上昇と下落を繰り返しています。20%~30%上下することも珍しくありません。現在は長期的に見ると上昇していることもあり、下落した際は買いのチャンスと言われることが多いです。しかし、口座に日本円がなければ購入することはできません。即時入金が利用できれば、買いのチャンスを逃すことなく投資の幅が広がるでしょう。

ペイジーやコンビニ入金も

BITPointは対応していませんが、取引所によってはペイジー入金やコンビニ入金に対応しています。両者ともに銀行の営業時間に左右されることなく、即時入金が可能です。ほとんどの取引所が即時入金の手段を提供しているので、状況に応じて利用してみてはいかがでしょうか。

仮想通貨投資は余裕資金で

仮想通貨に資産の半分程度を投資する方もいるようですが、仮想通貨に限らず投資は余裕資金ですることが原則です。これだけ上昇すると「もう少し投資しよう」となりがちですが、余裕資金でないとさまざまなところに支障が出てきます。特に暴落した際は余裕資金でないと耐えることが難しくなります。即時入金は便利なサービスですが、際限なく入金しないよう予め資金計画を立てて仮想通貨投資に臨んでください。

BITPointの詳細はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:編集部

編集部

ビットコインラボ編集部です。国内・海外における仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届けします。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧