仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

2017年11月15日、仮想通貨取引所のBITPointが国内では初めてビットコインゴールド(BTG)の付与を実施しました。ビットコインゴールドの送付・預入サービス、および現物取引(売買)の取扱いについては、今のところ未定です。

目次

  • BITPointがビットコインゴールド(BTG)の付与を実施
  • 送金・受金、取引開始は未定
  • その他取引所の対応状況
  • 不透明な部分が多いビットコインゴールド

BITPointがビットコインゴールド(BTG)の付与を実施

2017年11月15日、仮想通貨取引所のBITPointが国内では初めてビットコインゴールド(BTG)の付与を実施しました。付与を行ったビットコインゴールドの数量は、ビットコイン分岐時点(基準日:2017年10月24日10時17分)で保有していたビットコイン数量と同数であり、「保護預り残高証明書」を発行し、本書面により権利を保有することを証明しています。

付与の確認方法

付与状況を確認するのは、まずBITPointにログインをしてメニュー「取引照会」内にある「電子帳票閲覧」を確認してください。PDFファイルにご自身の付与状況が記載されています。

送金・受金、取引開始は未定

ビットコインゴールドの送付・預入サービス、および現物取引(売買)の取扱いについては、ブロックチェーンのセキュリティ設計が十分に確認できないことから、現時点では未定となっています。なお、BITPointがビットコインゴールドの取扱いを行わないと決定した場合は、お客様の保有するビットコインゴールド(BTG)をBITPointが買取る等の措置を講じる予定のようです。

その他取引所の対応状況

その他取引所に関しては、今のところ付与を行っていません。bitFlyer、coincheck、BTCBOXなどは状況に応じて付与を表明していますが、リプレイアタックに向けた対策が不十分であったりプロトコルに何らかの脆弱性があったりした場合は付与を行わない予定です。どうなるかはわかりませんが、BITPointが付与を行ったことで、何かしらの対応があるかもしれません。

不透明な部分が多いビットコインゴールド

BITPonitでビットコインゴールドの付与が実施されましたが、送金や取引の対応には時間がかかる、あるいは取り扱わない可能性は十分にあるでしょう。BITPointのリリースにもあるようにブロックチェーンのセキュリティ設計が十分に確認できない状況であり、対応しようにもできない状況になっています。もう少し状況を見守る必要がありそうです。

BITPointの詳細はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:編集部

編集部

ビットコインラボ編集部です。国内・海外における仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届けします。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧