仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

仮想通貨取引所のcoincheck(コインチェック)が、NEM(XEM)の入出金・売買を一時停止しています。coincheckのNEM(XEM)アドレスから他のアドレスへ5.4億XEMが引き出されているとの報告もあり、ハッキングの可能性も指摘されています。

目次

  • coincheck(コインチェック)がNEM(XEM)の入出金・売買を一時停止
  • 5.4億XEM(約620億円)が引き出される?
  • 仮想通貨相場は全面安
  • 公式発表待ち

coincheck(コインチェック)がNEM(XEM)の入出金・売買を一時停止

仮想通貨取引所のcoincheck(コインチェック)が、NEM(XEM)の入出金・売買を一時停止しています。1月25日の18時頃、NEMの入金に関する一時停止のアナウンスがあり、26日正午頃、NEMの売買と出金に関しても一時停止されました。原因や詳細など、判明次第早急にお知らせすると発表されていますが、SNSなどを中心に不安が広がりつつあります。

5.4億XEM(約620億円)が引き出される?

ビットコイン取引所「コインチェック」で620億円以上が不正に引き出される被害が発生か(山本一郎) – Yahoo!ニュース

coincheckのNEM(XEM)アドレスから他のアドレスへ5.4億XEM(約620億円)が引き出されているとの報告も出ています。SNSなどを中心にハッキングの噂が広がりつつありますが、coincheck自身が安全なウォレットに移している可能性もあり、ハッキングと決まったわけではありません。どちらにしろ、Yahoo!ニュースで取り上げられ、さまざまな噂も広がってしまっていることから、早めの原因究明が求められます。

仮想通貨相場は全面安

この影響からか、仮想通貨相場は全面安の展開になっています。仮にハッキングだとすると、被害額は相当であり、相場の冷え込みは避けられないでしょう。過去にも取引所へのハッキングは複数回起こっていますが、マウントゴックス以降は海外取引所が中心で、国内取引所には大きな被害がありませんでした。

公式発表待ち

さまざまなニュースや噂が広がっていますが、まだ公式からの発表はなくハッキングと決まったわけではありません。まずは公式からの発表を待つしかないでしょう。

全通貨(JPY含)の出金も一時停止

また、最新情報としては、16時37分に公式twitterが更新され、全通貨(JPY含)の出金も一時停止されました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:編集部

編集部

ビットコインラボ編集部です。国内・海外における仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届けします。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧