仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

テックビューロは発行済みのZAIFトークン総数の25%と、COMSAのトークンセール終了後に発行予定のCMSトークン総数の33%について、エスクロー契約を用いたロックアップ(隔離)の計画を発表しました。

目次

  • テックビューロ、CMSトークンとZAIFトークンのロックアップ計画を発表
  • トークンのロックアップ計画について
  • 追加発行の不安は払拭か

テックビューロ、CMSトークンとZAIFトークンのロックアップ計画を発表

テックビューロは発行済みのZAIFトークン総数の25%と、COMSAのトークンセール終了後に発行予定のCMSトークン総数の33%について、エスクロー契約を用いたロックアップ(隔離)の計画を発表しました。

ロックアップとは

ロックアップとは株式市場において使われる言葉です。企業が株式を新規公開する際に、創業社長やベンチャーキャピタルなどの公開前の企業の株主が、公開後の一定期間、株式市場で持株を売却することができないよう、公開前に契約を交わす制度のことをいいます。公開直後に流通量が少ない株式を大量に売却することにより、株価が大幅に下落するのを防ぐことを目的としています。

今回テックビューロが実施するトークンのロックアップも株式市場におけるものとほぼ同義と考えて問題ありません。

トークンのロックアップ計画について

ZAIFトークンのロックアップ計画

現在、ZAIFトークンはCounterpartyプロトコル上で発行されていますが、Counterparty対応で完全に安定して、かつ容易に使用できるマルチシグのツールが存在しないため、ZAIFトークンをNEMプロトコルへ移行することを計画します。

プロトコル移行には、保有者に提供するためのトークンの変換ツール開発が必須となります。よってトークンの移行には一定のテストや検証が必要となるため、あらかじめ公開監査ができる状態にした上で、以下のスケジュールを以てロックアップ実施を計画します。

ロックアップ予定数:22.5億ZAIF(発行総数の25%に相当)
ロックアップ期間:2018年12月末日まで
2017年11月末まで、公開監査できるよう、宣言したアドレスに相当数を移動
2018年01月中旬まで、エスクローのマルチシグ署名者を確定
2018年01月末まで、NEMプロトコル上のトークンへの変換ツールを提供開始
2018年02月中旬まで、ロックアップ分を、NEMプロトコルへ移行
2018年02月末まで、ロックアップ分を、マルチシグのエスクローアカウントへ移動

CMSトークンのロックアップ計画

COMSAのトークンセールは2017年11月6日に終了し、同月にはCMSトークンが発行される予定ですが、CMSトークンはNEMとEthereumの2つのプロトコル上で発行される仕組みになっています。

よって、CMSトークンに関しては、発行後に両ブロックチェーン上にて同時にロックアップを実施いたします。また、NEMとEthereumでは既存ツールを用いて容易にマルチシグによるエスクローが実施可能であるため、ZAIFトークンに対して比較的早期のロックアップを実施計画します。

CMSの発行総数は、セール終了後に確定しますので、よってロックアップ数の確定もセール終了後となります。

ロックアップ予定数:発行総数確定後に発行総数の33%。
ロックアップ期間:2018年12月末日まで。
2017年11中旬まで、発行数の確定後、ロックアップ数を正式に公表。
2017年11月末まで、エスクローのマルチシグ署名者を確定。
2017年12月末まで、ロックアップ分を、マルチシグのエスクローアカウントへ移動。

なおCOMSAのCMSトークンだけではなく、COMSAで引き受けるICOのトークンについても、同様のロックアップ機構の提供を計画しているようです。

追加発行の不安は払拭か

COMSAはトークンセール終了後に100%追加発行されますが、今回のロックアップ計画により、価値の希薄化や売り浴びせなどの不安は軽減されました。COMSAのICOは現在実施中で、既に8,400万ドル相当を調達していますが、ICO終了後にどのような展開を見せるかが最も注目すべき点でしょう。

COMSAトークンセールの登録

COMSA Token Sale Dashboard

テックビューロ運営、Zaif仮想通貨取引所の詳細

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:編集部

編集部

ビットコインラボ編集部です。国内・海外における仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届けします。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧