ビットコインラボ

仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

12月22日の仮想通貨相場は、一部の仮想通貨を除いて下落する展開になっています。ビットコインは200万円を割り、170万円台で推移しています。そんな中、高騰しているのがリップル。先日100円を突破したばかりですが、150円台を記録しました。

目次

  • 12月22日の状況
  • ビットコインの下落について
  • イーサリアムの入門書が発売
  • また次回

12月22日の状況

12月22日の仮想通貨相場は一部の仮想通貨を除いて下落する展開になっています。ビットコインは200万円を割り、170万円台で推移しています。そんな中、高騰しているのがリップル。先日100円を突破したばかりですが、150円台を記録しました。この結果、リップルは久しぶりにビットコインキャッシュの時価総額を超えて3位になっています。

モナコインとCOMSAトークン

モナコインも下落していて1,500円台で推移しています。COMSAトークンもやや下落していて400円前後です。

資産状況

資産は163万円くらいです。リップル以外下落していますが、私はリップルの保有数が多いので資産としては増加しています。

ビットコインの下落について

ビットコインが200万円を割りました。送金詰まりなども相まってビットコイン崩壊など騒がれていますが、そこまで大きな下落ではなく、ビットコインからアルトコインに資金が流れているだけだと思います。たぶんこの流れはもう少し続くかなと思うので、ビットコイン購入のチャンスになりそうです。個人的には150万円あたりが押し目だと思っています。

イーサリアムの入門書が発売

1時間でわかるイーサリアム入門 ~ビットコインに次ぐ仮想通貨をゼロから学ぶ~ (NextPublishing) | 小田 玄紀, 後藤田 隼人 | ビジネス・経済 | Kindleストア | Amazon

ちょっと宣伝になってしまいますが、弊社の代表が編集協力した「1時間でわかるイーサリアム入門」が発売となりました。著者は仮想通貨取引所「BITPoint」代表である小田玄紀氏です。技術的に難しいイーサリアムですが、専門用語をなるべくなくしたわかりやすい書籍となっています。興味のある方は読んでみてください。

また次回

12月22日の仮想通貨相場は、ほとんどが10%前後下落する展開になっています。そんな中リップルだけは高騰する展開になっていて150円を突破しました。2017年も実質来週で最後です。仮想通貨市場は年末年始も関係ないですが、参加者は減少すると思うので、下落する可能性は高いのではないでしょうか。ではまた次回、楽しみにしていてください。

使っている取引所


当企画について

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:OL加奈

OL加奈

ビットコインラボ編集部で働く加奈です。仮想通貨投資を2017年6月から開始し、運用状況を記事としてまとめています。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧