仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

12月29日の仮想通貨相場は、昨日に引き続きリップル(XRP)が好調です。160円を突破して過去最高価格を更新しました。他の仮想通貨も全体的に回復していて、昨日の下落を取り戻している感じです。

目次

  • 12月29日の状況
  • 2017年の振り返り
  • また次回

12月29日の状況

12月29日の仮想通貨相場は、昨日に引き続きリップル(XRP)が好調です。160円を突破して過去最高価格を更新しました。他の仮想通貨も全体的に回復していて、昨日の下落を取り戻している感じです。全体的に見ると特に大きな上昇も下落もない感じで、年末らしい相場になっています。年明けまではこんな感じの動きが続くかもしれません。

資産状況

資産は174万円くらいです。リップル上昇によって過去最高の資産額になっています。年末最後をいい形で締めることができて良かったです。

2017年の振り返り

この企画を始めて約半年が経過しました。私は原資15万円で6月末から仮想通貨投資をスタートしています。途中原資を増やして現在は25.5万円が原資です。当初はアルトコイン中心に短期売買を繰り返していて、一時は資産が半分まで減ってしまいましたが、ビットコインキャッシュのハードフォークをきっかけにプラスに転じるようになりました。

握力が大事

2017年の仮想通貨相場を見ると、これに尽きますね。結局ずっと保有し続けていれば、相当な含み益になっていますので。当然2018年以降右肩上がりの相場になるとは限らないので、下落しても持ち続ける握力が大事になるかは2018年末にならないとわかりませんが、2017年は握り続けるだけで利益を出せた相場でした。

2018年も握力があれば利益を出せる?

2018年どうなるかは誰にもわかりませんが、個人的には右肩上がりの上昇は続くと思っています。大きな理由はETFと投資家の増加です。ビットコイン先物取引が始まりましたが、2018年はETFが認可される流れができるのではないでしょうか。また、仮想通貨投資を始める方は増え続けています。2018年は大手企業の参入もありますし、各社テレビCMなど大規模なプロモーションをたくさん展開すると思います。たぶんテレビCM合戦になるのではないでしょうか。後はFXのレバレッジ規制が入る予定なので、FXから仮想通貨に流れてくる投資家も多いと思っています。

また次回

12月29日の仮想通貨相場は、リップルが過去最高価格を更新して、他の仮想通貨も全体的に価格が回復しました。2017年も後3日なので大きな変化はないと思いますが、2018年以降はどうなるのでしょうか。ではまた次回、楽しみにしていてください。

使っている取引所

当企画について

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:OL加奈

OL加奈

ビットコインラボ編集部で働く加奈です。仮想通貨投資を2017年6月から開始し、運用状況を記事としてまとめています。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧