仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

1月24日の仮想通貨相場は深夜に価格が回復しましたが、再び下落しています。ビットコインは126万円まで回復しましたが、現在は110万円台で推移しています。やはり、一定のレンジを行ったり来たりする相場になっているようです。

目次

  • 1月24日の状況
  • 長期保有者にとっては耐える相場に
  • また次回

1月24日の状況

1月24日の仮想通貨相場は深夜に価格が回復しましたが、再び下落しています。ビットコインは126万円まで回復しましたが、現在は110万円台で推移しています。アルトコインもビットコインと同じような価格推移となっています。やはり、一定のレンジを行ったり来たりする相場になっているようです。

ビットコインの1時間足チャートです。昨日の夜から今日の深夜にかけて価格が回復しているのがわかると思います。しかし、朝から再び下落しました。

資産状況

資産は141万円くらいです。

長期保有者にとっては耐える相場に

仮想通貨相場は、回復したと思ったら下落の繰り返しで、やはりレンジ相場になっているようです。こういう相場は長期保有者にとって、退屈というか耐えるというか…。いろいろ難しいですね。追加で購入すべきか売るべきかといった判断で迷っている方も多いかもしれません。私はまだ含み益が大分ある状況ですので、売却せずに保有を続けますが、前にも触れたように含み損が出ている場合は一旦損切りして新しい投資先を探すのも一つの方法だと思います。ただ、主要な仮想通貨はほぼ同じような値動きをしているので、なかなか難しいのも事実です。

短期トレードに挑戦しても

長期保有者にとっては微妙な相場ですが、短期トレードは比較的しやすいと言えるかもしれません。昨日から今日の例で見ると、110万円で拾って120万円台で売却するといった感じです。100万円~150万円がレンジと考えると、トレードがしやすいかもしれません。もちろん、このレンジで推移する保証はないですし、購入タイミングや売却タイミングが難しいですが、まずは少額でチャレンジしてみるのは悪くないと思います。指値注文をしておけば、チャートに張り付く必要もないですしね。

また次回

1月24日の仮想通貨相場は深夜に価格が回復しましたが、再び下落する展開となっています。一定のレンジを行ったり来たりする相場です。やや退屈な相場ですが、昨年もこういう相場の方が多かったと思います。必ず波がありますので、状況に合わせて対応していくことが重要ですね。ではまた次回、楽しみにしていてください。

使っている取引所

当企画について

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:OL加奈

OL加奈

ビットコインラボ編集部で働く加奈です。仮想通貨投資を2017年6月から開始し、運用状況を記事としてまとめています。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧