仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

週末は本当に大変でしたね。私も利用しているコインチェックでNEMが不正に送金され、580億円相当が流出しました。NEM保有者に対する補償が発表されて一安心ですが、まだ売買はできません。仮想通貨相場はこの影響から一時的に下落したものの、そこまで影響は受けていないようです。

目次

  • 1月29日の状況
  • コインチェックの不正流出被害に関して
  • また次回

1月29日の状況

1月29日の仮想通貨相場は、先週から大きな変化はありません。ビットコイン・アルトコインともにレンジ内で動いています。コインチェックで580億円相当のNEMが流出したのは26日(金)で一時的にビットコイン価格は102万円くらいまで下落しましたが、その後すぐに120万円台まで回復しています。NEMも100円を切りましたが、現在は回復している状況です。

資産状況

資産は140万円くらいで先週から変化ありません。

コインチェックの不正流出被害に関して

この件は本当に驚きましたね。先週金曜日の夕方くらいから話題が拡散を始めて、当日の23時30分からコインチェックが記者会見を行いました。記者会見は検討中という回答が多くもやもやした感じがありましたが、後日NEM保有者に対する補償が発表。460億円が日本円で補償されることになりました。

私はNEMを保有していませんでしたが、コインチェックにほぼ全額を預けています。最悪戻ってこないことも覚悟していましたが、ひとまずは良かったです。ただ、まだ仮想通貨の売買や送金、日本円の出金ができないので、早めに対応されることを願うばかりです。

売買や送金が再開された場合

コインチェックでは現在、ビットコイン以外の仮想通貨売買、仮想通貨の入出金、日本円の入出金が停止されている状態です。これらがいつ再開されるのか、順番はどうなるのかなどは未定となっています。仮に再開された場合、ユーザーとしての立場から見ると、他社に仮想通貨を移す、一旦日本円を引き出す方は多そうですね。また、仮想通貨の送金方法などがわからない方も結構多いと思うので、保有している仮想通貨を売却して日本円を引き出す動きも出そうです。

また次回

週末に起きたコインチェックの不正流出被害はまだ尾を引きそうですが、仮想通貨相場に大きな変化はなく、先週と変わらない値動きとなっています。ではまた次回、楽しみにしていてください。

使っている取引所


当企画について

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:OL加奈

OL加奈

ビットコインラボ編集部で働く加奈です。仮想通貨投資を2017年6月から開始し、運用状況を記事としてまとめています。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧