仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

3月27日の仮想通貨相場は、全体的に下落しています。ビットコインは5%程度下落して85万円前後、アルトコインは10%前後下落している状況です。facebookやGoogleに続いて、twitterも仮想通貨関連の広告を禁止にしたことが影響していそうです。

目次

  • 3月27日の状況
  • どちらに転ぶかわからない相場
  • twitterの仮想通貨関連広告禁止、後残すは…
  • また次回

3月27日の状況

3月27日の仮想通貨相場は、全体的に下落しています。ビットコインは5%程度下落して85万円前後、アルトコインは10%前後下落している状況です。下落の原因と考えられるのが、twitterの仮想通貨関連広告禁止。facebookやGoogleに続く処置です。前から報道されていて織り込み済みのような感じもしますが、特にプラスのニュースもなく、閑散とした相場になっています。

資産状況

資産は73万円くらいです。3月で最低の数字になっています。

どちらに転ぶかわからない相場

G20後、仮想通貨相場は回復しましたが、100万円には届かず80万円~100万円のレンジで推移しています。今後、100万円を超えて新たなレンジに入るのか、80万円を下回って直近の最低価格である64万円へ向かうのか判断が難しいです。取引量は相変わらず少なく閑散としているので、何か好材料がないと上へ向かうのは難しい感じがします。

twitterの仮想通貨関連広告禁止、後残すは…

twitterが仮想通貨関連広告の禁止を発表しました。facebook、Google、twitterときて、残すはYahooでしょうか。ITメディアの報道によると、「まさしく検討しているところ」と伝えられていて、禁止を発表する日も近いかもしれません。この流れは変わりそうにないので、ICO規制などが早期に整備されることに期待したいです。

仮想通貨広告禁止の流れ–検索大手ヤフーやFinTech企業の声は

また次回

3月27日の仮想通貨相場は、全体的に下落する展開となりました。ビットコインは85万円前後で推移していて、再び100万円を超えるか、80万円を割って直近の最低価格へ向かうか微妙なところです。ではまた次回、楽しみにしていてください。

使っている取引所

当企画について

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:OL加奈

OL加奈

ビットコインラボ編集部で働く加奈です。仮想通貨投資を2017年6月から開始し、運用状況を記事としてまとめています。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧