ビットコインラボ

仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

先週末、ビットコインがイスラム法で容認されると伝わったことなどから、久しぶりに仮想通貨相場は上昇しました。週末も堅調に推移し、ビットコインは90万円に回復しています。そんな中、仮想通貨ヘッジファンドである米パンテラ・キャピタルが、ビットコイン価格は年内に2万ドル(約215万円)を超える可能性が高いと予想しています。

目次

  • 仮想通貨相場回復、ビットコインは90万円台に
  • ビットコイン価格は年内に2万ドル突破?仮想通貨ヘッジファンドが予想
  • 規制も一段落か
  • 昨年の再来なるか

仮想通貨相場回復、ビットコインは90万円台に

先週末、ビットコインがイスラム法で容認されると伝わったことなどから、久しぶりに仮想通貨相場は上昇しました。週末も堅調に推移し、ビットコインは90万円に回復しています。その他、アメリカで確定申告前の換金売りが一段落していること、スペインのサンタンデール銀行が銀行で世界初となるリップルを使った国際送金を開始したことなども材料視されました。週内に100万円を目指す展開も考えられそうです。

ビットコイン価格は年内に2万ドル突破?仮想通貨ヘッジファンドが予想

そんな中、仮想通貨ヘッジファンドである米パンテラ・キャピタルが、ビットコイン価格は年内に2万ドル(約215万円)を超える可能性が高いと予想しています。このヘッジファンドは以前、ビットコインが2万ドルの大台に到達する前に、50%以上下落する可能性があると予想しており、今回の予想は市場に安心感を与えています。

規制も一段落か

仮想通貨取引でアメリカとともにトップクラスの取引量を誇るのが日本です。日本ではコインチェックの不正流出事件で混乱に陥りましたが、マネックスグループによる買収などが決まり落ち着きを取り戻しています。みなし業者の立ち入り検査も終了し、今後は大手企業による参入が相次ぐ予定です。SBIバーチャルカレンシーズは夏と報道されており、ヤフーもビットアルゴ取引所東京に資本参加し秋に参入予定です。その他、LINE、サイバーエージェントなど知名度の高い企業も参入を目指しています。

昨年の再来なるか

昨年は、4月に改正資金決済法が施行され仮想通貨相場が高騰しました。特にゴールデンウィーク前後からの高騰は凄まじいものでした。今年も同じ時期に相場が高騰するのか注目を集めそうです。

仮想通貨取引所の比較はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:編集部

編集部

ビットコインラボ編集部です。国内・海外における仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届けします。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧