仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

5月9日の仮想通貨相場は、全体的に下落しています。ビットコインは100万円を割り、98万円~102万円くらいで推移している状況です。アルトコインも上昇している種類は少なく、5%~10%程度下落している種類が多いです。

目次

  • 5月9日の状況
  • インターコンチネンタル取引所(ICE)がビットコイン取引プラットフォームの開発を計画
  • また次回

5月9日の状況

5月9日の仮想通貨相場は、全体的に下落しています。ビットコインは100万円を割り、98万円~102万円くらいで推移している状況です。アルトコインも上昇している種類は少なく、5%~10%程度下落している種類が多いです。ゴールドマンサックスの仮想通貨参入などポジティブな話題も多いものの、日本の仮想通貨交換業者への審査厳格化、イーサリアムの証券騒動など不安な材料も多く、1万ドルをなかなか突破できずにもみ合っている状況でしょうか。

資産状況

資産は97万円くらいです。

インターコンチネンタル取引所(ICE)がビットコイン取引プラットフォームの開発を計画

ニューヨーク株式取引所(NYSE)の親会社であるインターコンチネンタル取引所(ICE)が、大口投資家向けにビットコイン取引プラットフォームの開発を計画していると報道されています。先週はゴールドマン・サックスが参入を表明しましたが、今後も大手投資銀行などを中心に参入が続きそうです。新たな資本が大量に流入するため、相場を大きく引き上げる可能性があるのではないでしょうか。個人投資家の参入は減っていますが、今年は機関投資家が相場を牽引することになるかもしれません。

また次回

5月9日の仮想通貨相場は、全体的に下落しています。ビットコインは100万円前後でもみ合っている状況です。アルトコインも全体的に元気がなく、久しぶりに連日の下落となりました。ただ、地合いは悪くないと思うので、今後の相場に期待したいです。ではまた次回、楽しみにしていてください。

使っている取引所

当企画について

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:OL加奈

OL加奈

ビットコインラボ編集部で働く加奈です。仮想通貨投資を2017年6月から開始し、運用状況を記事としてまとめています。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧