ビットコインラボ

仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

5月15日の仮想通貨相場は、全体的に上昇しています。ビットコインは90万円台後半で推移していて、アルトコインは10%以上上昇している種類も多いです。中でもZcash(ZEC)は前日45%程高騰しています。

目次

  • 5月15日の状況
  • 仮想通貨・ブロックチェーンフォーラム2018が開催
  • また次回

5月15日の状況

5月15日の仮想通貨相場は、全体的に上昇しています。ビットコインは90万円台後半で推移していて、アルトコインは10%以上上昇している種類も多いです。中でもZcash(ZEC)は前日45%程高騰していて、ひと際目立つ存在になっています。高騰の理由は、アメリカの仮想通貨取引所Geminiで取り扱いの許可が下りたためです。ニューヨーク州の当局からZcash取り扱いの許可が下りた形になり、事実上Zcashが認められたとも言えるでしょう。Geminiはビットライセンスを有する取引所になります。

匿名仮想通貨の行方

Zcashはいわゆる匿名性の高い仮想通貨として知られています。日本では、DASHやMoneroと同様に、取り扱いができなくなる方針です。Geminiでの取り扱いは、日本とは全く異なる方向性で、今後の匿名仮想通貨の取り扱い状況が変化する可能性もあります。

資産状況

資産は93万円くらいです。

仮想通貨・ブロックチェーンフォーラム2018が開催

先週5月11日(金)に一般社団法人ニューメディアリスク協会が主催する「仮想通貨・ブロックチェーンフォーラム2018」が開催されました。bitFlyer代表の加納氏やBITPoint代表の小田氏、金融庁の審議官である水口氏など豪華な面々が登壇して仮想通貨、ICO、ブロックチェーンに関してさまざまな意見や議論が交わされました。特にICOに関する議論には注目が集まりました。日本は法的位置づけが不明確で事実上ICOが実施できない状況にありますが、その厳しすぎる状況によってジャパン・パッシングが起きているようです。

弊社代表も登壇

当サイトを運営するインロビの代表である後藤田も登壇しました。不足するブロックチェーン人材について講演して、今後協会で人材育成などをしていくことを発表しました。ビジネスコースとエンジニアコースを用意して、ブロックチェーン人材を育成していくようなので、興味のある方は参加してみてはいかがでしょうか。6月には詳細が発表されるようです。

また次回

5月15日の仮想通貨相場は、全体的に上昇しました。特にZcashが高騰しています。匿名仮想通貨は日本での取引が厳しい状況ですが、世界的には違う方向性になっていくのかもしれません。ではまた次回、楽しみにしていてください。

使っている取引所


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:OL加奈

OL加奈

ビットコインラボ編集部で働く加奈です。仮想通貨投資を2017年6月から開始し、運用状況を記事としてまとめています。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧