仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

6月18日の仮想通貨相場は、やや下落しているものの小幅な値動きとなっています。70万円台前半で推移し、1万円程度しか動いていません。週末も大きな動きはなく、ビットコインは70万円台前半で推移しました。

目次

  • 6月18日の状況
  • 上値重く更なる下落も
  • また次回

6月18日の状況

6月18日の仮想通貨相場は、やや下落しているものの小幅な値動きとなっています。70万円台前半で推移し、1万円程度しか動いていません。週末も大きな動きはなく、ビットコインは70万円台前半で推移しました。アルトコインもビットコインと同じような推移です。SEC高官によるイーサリアムは証券ではないという発言で下落は一旦止まりましたが、上値が重い展開は続いています。

資産状況

資産は70万円くらいです。

上値重く更なる下落も

上値の重い展開が続いていますね。ビットコインは下落・回復・下落と繰り返していますが、チャートを見るとだんだんと上昇する力が小さくなっているような感じがします。ここ3ヶ月の最安値である68.5万円、今年最安値である64万円が下値のポイントになりそうです。踏み止まれば多少上昇すると思うので、購入する際は目安にしてもいいかもしれません。逆に下回ってしまうと、さらに下落する可能性があるのかなと思います。

また次回

6月18日の仮想通貨相場は、小幅な値動きですが、全体的に下落しています。先週の下落から回復したものの、週末からあまり動きはなく70万円前半で推移している状況です。ではまた次回、楽しみにしていてください。

 

使っている取引所


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:OL加奈

OL加奈

ビットコインラボ編集部で働く加奈です。仮想通貨投資を2017年6月から開始し、運用状況を記事としてまとめています。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧