仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

7月18日の仮想通貨相場は、全面高となっています。ビットコインは10%程上昇し、約85万円を記録。アルトコインは5~10%程度上昇している種類が多いです。長く70万円台前半での推移が続きましたが、やっと大きな動きが出てきました。

目次

  • 7月18日の状況
  • 相場上昇の要因は
  • また次回

7月18日の状況

7月18日の仮想通貨相場は、全面高となっています。ビットコインは10%程上昇し、約85万円を記録。アルトコインは5~10%程度上昇している種類が多いです。長く70万円台前半での推移が続きましたが、やっと大きな動きが出てきました。要因はさまざまあると思いますが、機関投資家関連の好材料が多数出ていたので、期待から上昇しているのかなと思います。

資産状況

資産は75万円くらいです。

相場上昇の要因は

相場上昇の要因はさまざまあると思いますが、世界最大の運用会社であるブラックロックの仮想通貨参入検討報道が時期的に最も影響しているかもしれません。機関投資家の参入が進むと以前より言われているわけですが、それを裏付けた形になったと考えられます。

その他、CBOEによるビットコインETFの申請、コインベースによる証券ディーラーの買収承認、SBIバーチャル・カレンシーズの本格稼働あたりが好材料として挙げられます。コインベースの件は証券とみなされるトークンについても取り扱いができるようになる可能性があるということです。

また次回

7月18日の仮想通貨相場は、全体的に上昇しました。1ヶ月くらい60万円後半~70万円前半で推移していましたが、やっと今年最低価格水準を抜けました。今後の相場が楽しみになりますね。ではまた次回、楽しみにしていてください。

 

使っている取引所


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:OL加奈

OL加奈

ビットコインラボ編集部で働く加奈です。仮想通貨投資を2017年6月から開始し、運用状況を記事としてまとめています。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧