仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

ビットコインのドミナンス(シェア)が上昇しています。仮想通貨全体の時価総額に占めるビットコイン時価総額の割合は45%まで上昇しており、4月以来の高水準です。対してアルトコインは低迷しています。

目次

  • ビットコインのドミナンスが上昇中
  • 回復を見せたビットコイン価格、アルトコイン価格は低迷

ビットコインのドミナンスが上昇中

ビットコインのドミナンス(シェア)が上昇しています。仮想通貨全体の時価総額に占めるビットコイン時価総額の割合は45%まで上昇しており、4月以来の高水準です。ビットコイン以外では、イーサリアムが約16.5%、XRP(リップル)が約6.5%、ビットコインキャッシュが約4.8%となっています。

回復を見せたビットコイン価格、アルトコインは低迷

ビットコインは先週、80万円台に回復し、現在は80万円~85万円で推移しています。対するアルトコインはビットコインが80万円に回復した際に同じく回復したものの、再び元の価格に戻ってしまっている種類が多いです。

イーサリアムとXRPのチャートです。ビットコイン同様に先週回復をしましたが、ほぼ回復前の水準に戻ってしまっていることがわかります。

ビットコインETFなどの影響か

アルトコインが低迷している理由として、ビットコインに注目が集まっていることが挙げられそうです。CBOEからビットコインETFが申請され、早ければ来月に承認の可否が判断されるなど、機関投資家参入に関連する話題が増えています。ブラックロック参入報道も大きな話題になりました。当然こうした話題の中心になるのはビットコインであり、大きな材料のアルトコインは厳しい状況と言えるかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:編集部

編集部

ビットコインラボ編集部です。国内・海外における仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届けします。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧