仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

9月18日の仮想通貨相場は、全体的に下落しています。週末はビットコインが70万円台前半で推移するなど大きな動きはありませんでしたが、連休明けに下落となりました。また、仮想通貨交換所のZaifで仮想通貨の入出金障害が発生しています。

目次

  • 9月18日の状況
  • Zaifで仮想通貨入出金障害
  • また次回

9月18日の状況

9月18日の仮想通貨相場は、全体的に下落しています。週末はビットコインが70万円台前半で推移するなど大きな動きはありませんでしたが、連休明けに下落となりました。ビットコインは70万円前後を推移している状況です。アルトコインは下落率が大きく、10%程下落している種類もあります。

資産状況

資産は53万円くらいです。

Zaifで仮想通貨の入出金障害

仮想通貨交換所のZaifで、昨日から仮想通貨の入出金ができない状況となっています。Zaifの公式twitterではサーバ障害と発表されていて、今日の午前中の発表によると復旧まで1日~2日を要するようです。入出金を停止している仮想通貨は、ビットコイン、モナコイン、ビットコインキャッシュの3種類になります。顧客の資産に関しては、安全が確保されているようです。

行政処分の改善状況

Zaifは3月に実効性あるシステムリスク管理態勢や適切に顧客対応するための態勢構築について、業務改善命令が出されました。また、6月にも再度業務改善命令が出されています。他社の多くも行政処分が下されている状況ですが、やや今回のようなシステムトラブルが目立っている印象があります。

また次回

9月18日の仮想通貨相場は、全体的に下落しました。9月初旬はビットコインが80万円台に回復するなど、好転しそうな印象もありましたが、結局下落し今年最安値水準で推移する展開が続いています。ではまた次回、楽しみにしていてください。

 

使っている取引所


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:OL加奈

OL加奈

ビットコインラボ編集部で働く加奈です。仮想通貨投資を2017年6月から開始し、運用状況を記事としてまとめています。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧