仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

10月6日の仮想通貨相場はビットコイン・アルトコインともに上昇しています。ビットコインは5%くらい上昇して49万円台、アルトコインは10%以上上昇している種類もあります。リップルも昨日に引き続き価格を上げています。

目次

  • 10月6日の状況
  • ビットコインゴールド、SegWit2x…
  • また次回

10月6日の状況


10月6日の仮想通貨相場はビットコイン・アルトコインともに上昇しています。ビットコインは5%くらい上昇して49万円台、アルトコインは10%以上上昇している種類もあります。Zcashは9月末に高騰して下落した分、上昇幅が大きいです。そして着実に価格を上げているのがリップル。6日は一時27円台まで上昇しました。20円~25円のレンジから25円~30円のレンジに変わってきた感じです。SBIバーチャル・カレンシーズの事前口座開設も始まりましたし、このまま30円台に突入してほしいです。

資産状況


資産は33.1万円くらいです。ビットコインとリップルのおかげで増えています。Bitcoin Cashが少し不安ですが、もう少し様子を見ようかなと思っています。

ビットコインゴールド、SegWit2x…

ビットコインゴールドとSegWit2xの話題が多くなってきました。まだ決まったわけではないですが、また分裂か…と言いたくなってしまいますね。ビットコインゴールドは特にビットコインへの影響はないと思っているのですが、SegWit2xは混乱があるかもしれません。SegWit2xの状況を把握するには以下のブログがわかりやすいです。

ビットコイン最新の見通し(2017.10.6) Segwit2x関連

取引所がフォークしたコインを別物として扱うにはリプレイプロテクションが必要なのですが、その方法がオリジナルを潰すような敵対的な方法ということです。しかもB2X(SegWit2x)は既にBitfinexで先物取引が始まっています。価格は0.25BTCなのでビットコインの1/4程度です。

ビットコインゴールドの場合はBitcoin Cashと同じような展開が予想できるので読みやすいですが、SegWit2xでビットコイン価格がどうなるかちょっと予想が難しいです。

とりあえず続報待ち

現時点でビットコインをどうするか判断は難しいので、とりあえず続報待ちです。SegWit2xが主流派になるとは思えないので、基本は保有したままでいいかなと思っていますけど…今後の情報次第ですね。

また次回

10月6日の仮想通貨相場は全体的に上昇しました。リップルが連日いい感じで推移しているので嬉しい限りです。ビットコインはまた混乱してきそうなので、この記事でも随時お伝えできればと思います。ではまた次回、楽しみにしていてください。
使っている取引所


当企画について

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:OL加奈

OL加奈

ビットコインラボ編集部で働く加奈です。仮想通貨投資を2017年6月から開始し、運用状況を記事としてまとめています。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧