仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

10月9日の仮想通貨相場はビットコインとリップルが好調です。ビットコインは51万円台、リップルは30円を突破し31円まで伸びました。ビットコインとリップルは土日も落ちることなく伸び続けています。

目次

  • 10月9日の状況
  • ビットコインとリップル、好調の理由は?
  • また次回

10月9日の状況


10月9日の仮想通貨相場はビットコインとリップルが好調です。ビットコインは51万円台、リップルは30円を突破し31円まで伸びました。ビットコインとリップルは土日も落ちることなく伸び続けています。その他の仮想通貨は少し下落している状況です。ビットコインが上昇すると他の仮想通貨も上昇するのが定石ですが、やや違った展開になっているようです。

資産状況


資産は34.5万円くらいです。ビットコインとリップルのおかげで伸びています。

ビットコインとリップル、好調の理由は?


ビットコインはBitcoin Gold、B2X(SegWit2x)とまた混乱になりそうな感じもありますが、どうやらB2X(SegWit2x)はアルトコインとして扱われる方向のようです。こうなればBitcoin Cashの時とあまり変わらない状況になるので、むしろ好感されているといったことなのでしょうか。Bitcoin Cashの時はBitcoin Cashが付与されて、ビットコインもBitcoin Cashも価格が上がりました。ちょっと何とも言えない状況ですが、アルトコインとして扱われれば確かにさほど問題はない気もします。

リップルはやはりSWELLの影響が大きそうですね。10月16日〜18日に開催されますが、ここまで上昇を続けるのか、開催後にどうなっていくのかに注目が集まりそうです。

モナコインも好調

coincheckでは扱っていないですが、ZaifやbitFlyerで扱っているモナコインが好調です。土日で一気に100円近くまで上昇しました。モナコインは他の仮想通貨の値動きとは関係なく動くことが多いので面白いです。日本発の仮想通貨ということもあって日本の取引量が圧倒的ですが、今後海外取引所にも広がっていけば更に動いていくことも考えられそうです。

また次回

10月9日の仮想通貨相場はビットコインとリップルが上昇を続けています。このままビットコインは50万円台、リップルは30円台で安定してくれるといいですね。ではまた次回、楽しみにしていてください。
使っている取引所


当企画について

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:OL加奈

OL加奈

ビットコインラボ編集部で働く加奈です。仮想通貨投資を2017年6月から開始し、運用状況を記事としてまとめています。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧