仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

10月30日の仮想通貨相場は大きく動いています。10月28日~29日の週末にかけてビットコインキャッシュが高騰し、30日はビットコインが70万円を突破しました。ただ、アルトコインはあまり動きがない状況です。

目次

  • 10月30日の状況
  • SegWit2xに向けての売買方針2
  • また次回

10月30日の状況

10月30日の仮想通貨相場は大きく動いています。10月28日~29日の週末にかけてビットコインキャッシュが高騰し、30日はビットコインが70万円を突破しました。ビットコインキャッシュはしばらく低迷していましたが、SegWit2xのハードフォークが近づいてきたこともあり動きが出てきているようです。ちょっとわかりませんが、ハードフォークによる付与を期待したビットコインの買い需要、リスクを避けようとするビットコインキャッシュの買い需要が拮抗している感じでしょうか。しばらくはこの2つに注目が集まって、アルトコインは静かな展開が続きそうな感じがします。

資産状況

資産は43万円くらいで過去最高水準になっています。

SegWit2xに向けての売買方針

SegWit2xのハードフォークが11月中旬に予定されています。私はハードフォークまでのどこかのタイミングで、ビットコインを一部売却してアルトコインを購入しようかなと思っています。理由は以下の2つです。

・SegWit2xのハードフォークが混沌としていてビットコイン暴落もあり得る
・資産に占めるビットコインの比率が高い

SegWit2xはどうなるかよくわからない状況で最悪の場合はビットコイン暴落もありえるかなと思っています。そうなった時、私は資産のほとんどがビットコインなのでちょっとリスクが高いです。半分くらいをアルトコインに交換する予定でいます。たぶんですけど、もう少しアルトコインが下落するタイミングが来ると思うので、そこで買いたいなと思っています。

リップルが有力候補

アルトコインはたくさんありますけど、今のところリップルが有力です。2017年春に付けた価格に比べると低迷していますが、何だかんだ底堅いですし、今後の上昇も期待できそうかなと思っているからです。リップルはビットコインの影響を受けない仮想通貨になっていくかなと予想しています。

また次回

10月30日の仮想通貨相場は、ビットコインとビットコインキャッシュ価格が上昇しました。SegWit2xハードフォークまでは、この2つを中心に回っていきそうな感じです。ただ、その後はアルトコインに注目が集まる可能性もあると思っています。ではまた次回、楽しみにしていてください。

使っている取引所

当企画について

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:OL加奈

OL加奈

ビットコインラボ編集部で働く加奈です。仮想通貨投資を2017年6月から開始し、運用状況を記事としてまとめています。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧