仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

10月31日の仮想通貨相場は落ち着いた値動きとなっています。ビットコインは68万円台、ビットコインキャッシュは5万円前後、アルトコインにはほとんど動きがありません。

目次

  • 10月31日の状況
  • SegWit2xに対する予想が盛ん
  • また次回

10月31日の状況

10月31日の仮想通貨相場は落ち着いた値動きとなっています。ビットコインは68万円台、ビットコインキャッシュは5万円前後、アルトコインにはほとんど動きがありません。ビットコインは70万円を超えて過去最高価格を更新しましたが、そこまで勢いはなく戻ってしまいました。今週は70万円前後で推移していく感じがします。押し目で買って売るという短期トレードができる相場かもしれません。

資産状況

資産は43.4万円くらいです。

SegWit2xに対する予想が盛ん

SegWit2xのハードフォークは11月中旬に予定されています。当初19日くらいと言われていましたが、早まっていて15日前後になりそうです。そしてSNSなどではSegWit2xに関する予想も多くなってきています。展開として考えられるのは大きく3つかなと思います。

1、SegWit2xハードフォークは起きない
2、SegWit2xハードフォークが起き、B2Xがビットコインになる
3、SegWit2xハードフォークが起きるけど、本流のビットコインが勝利する

どうなるかわかりませんが、2になった場合はビットコインの暴落は避けられそうにないですね。代わりにビットコインキャッシュが高騰する可能性が高くなりそうです。1と3の場合はビットコイン上昇になると思います。

個人的には昨日触れたように2のリスクがあるので、ビットコインの保有比率は下げておこうと思っています。

アルトコインは?

アルトコインはハードフォークがどうなるかで相場が大きく変わりそうですね。2の展開になると仮想通貨全体への影響が大きいと思うので、1か3の展開がアルトコインにとってはいいのかなと思います。

また次回

10月31日の仮想通貨相場は落ち着いた値動きとなっていて、ビットコイン・アルトコインともにあまり動きはありません。今の話題はSegWit2xがどうなるかに集中しているので、逆に考えやすい相場かもしれません。今週末から来週にかけて取引所から対応の発表もされてくると思うので、注目しましょう。ではまた次回、楽しみにしていてください。

使っている取引所

当企画について

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:OL加奈

OL加奈

ビットコインラボ編集部で働く加奈です。仮想通貨投資を2017年6月から開始し、運用状況を記事としてまとめています。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧