仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

イーサリアムはスマートコントラクトが特徴の仮想通貨です。ビットコインに次ぐ仮想通貨として地位を確立しています。イーサリアムのプラットフォームでは、Augurなど有望なプロジェクトが複数動いており、価格変動した際はそうした仮想通貨にも注目したいです。

目次

  • イーサリアムは分散型アプリケーションプラットフォーム
  • イーサリアム関連の仮想通貨
  • イーサリアム価格との関連性
  • イーサリアムの関連プロジェクトに注目

イーサリアムは分散型アプリケーションプラットフォーム

イーサリアムは自由にスマートコントラクトを記述しイーサリアムネットワーク上で実行できる分散型アプリケーション(DApps)のプラットフォームです。既に有望なプロジェクトがプラットフォーム上で複数展開されています。Augurなどの仮想通貨はもちろん、金融機関の送金や業務処理などの分野も検討されていますし、マイクロソフトやIBMなどのIT企業も積極的なアプローチをしています。

イーサリアム関連の仮想通貨

イーサリアムのプラットフォームを活用した仮想通貨は複数存在します。中でも有名なのが、Augur(オーガー)やGolem(ゴーレム)です。Augurは「次のワールドカップの優勝国は?」などブックメーカーが行うような未来予測(賭け事)を管理者(胴元)なしで実現する仕組みです。GolemはコンピューターリソースをP2Pで取引できるプラットフォームになります。

他にもイーサリアム関連と言えるのが、イーサリアムクラシックとLISKです。イーサリアムクラシックはイーサリアムのハードフォークによって派生した仮想通貨で、LISKはイーサリアムと同様にスマートコントラクトを最大の特徴とする仮想通貨になります。

こうした仮想通貨はイーサリアムの価格と関連性があるのでしょうか?

イーサリアム価格との関連性


イーサリアム90日チャート
※CoinGecko参照


Augur90日チャート


Golem90日チャート


イーサリアムクラシック90日チャート


LISK90日チャート

イーサリアムとAugur、Golem、イーサリアムクラシック、LISKの90日チャートです。より細かいチャートは個別に確認頂ければと思いますが、似た軌道を辿っていることがわかります。日々チャートを確認している印象で言うと、AugurやGolemよりもイーサリアムクラシックやLISKの方がイーサリアムに影響されていると感じます。

イーサリアム価格に大きな変動があった際は、こうした関連する仮想通貨の値動きに注目してみてもいいかもしれません。

イーサリアム関連の仮想通貨取引はcoincheckが便利

イーサリアムはcoincheck含め多くの取引所で扱っていますが、Augur、イーサリアムクラシック、LISKはcoincheckでしか取り扱いがありません。投資先として候補に上がっているなら、口座開設をしておくのが便利です。coincheckでは計12種類の仮想通貨を取引できます。ちなみにGolemは国内取引所での扱いはなく海外取引所を利用するしかありません。

coincheckの口座開設はこちら

イーサリアムの関連プロジェクトに注目

イーサリアムは分散型アプリケーションプラットフォームとしてAugurやGolemなど複数の仮想通貨が活用しています。また、イーサリアムクラシックやLISKなどイーサリアムと似た特徴を持つ仮想通貨もあります。イーサリアムの価格変動とこれらの仮想通貨の価格変動は比較的似た軌道を辿る傾向があり、大きな変動の際は注目してみると面白いかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:編集部

編集部

ビットコインラボ編集部です。国内・海外における仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届けします。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧