仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

スマホアプリ分析プラットフォーム「App Ape(アップ・エイプ)」を手掛けるフラー株式会社は、この1年間で著しい成長を遂げたスマホアプリを表彰する「App Ape Award 2017」のノミネートアプリを選出しました。coincheck(コインチェック)のビットコインウォレットも選出されています。

目次

  • フラー株式会社「App Ape Award 2017」のノミネートアプリを選出
  • コインチェックのアプリが選出
  • 他取引所のアプリ対応にも期待

フラー株式会社「App Ape Award 2017」のノミネートアプリを選出

スマホアプリ分析プラットフォーム「App Ape(アップ・エイプ)」を手掛けるフラー株式会社は、この1年間で著しい成長を遂げたスマホアプリを表彰する「App Ape Award 2017」のノミネートアプリを選出しました。App Apeのデータをもとに、2017年を代表する83アプリを選出。内訳はアプリ部門40アプリ、ゲーム部門43アプリとなっています。App Ape Awardは、2016年11月からの1年間で月間アクティブユーザーの伸びが著しかったアプリを部門別にノミネート。最も人気のアプリを決める「アプリオブザイヤー」を当日のユーザー投票と事前のSNS投票で選出します。

コインチェックのアプリが選出

Coincheck ビットコインウォレットを App Store で

仮想通貨関連のアプリとしては、取引所を展開するcoincheck(コインチェック)のビットコインウォレットアプリが選出されました。フィンテックのジャンルではAEON WALLET、Yahoo!ファイナンス、家計簿マネーフォワード、dカードアプリとあわせ5つが選出されているだけなので、コインチェックアプリがどれだけ使われているかがわかります。

コインチェックアプリの特徴

コインチェックのアプリは、仮想通貨の売買、資産管理、送金、決済などの機能が付いています。コインチェックに口座開設後、アプリをインストールしてログインすることで全ての機能を使うことが可能です。コインチェックは国内最多13種類の仮想通貨を取り扱っており、アルトコインの取引をする場合は欠かせない存在になっていますが、アプリの使いやすさも人気を集めている理由です。

coincheckの詳細はこちら

他取引所のアプリ対応にも期待

パソコンからスマホへの大きなシフトが起き、スマホ対応はもちろん、アプリ対応も必須の時代になってきています。ただ、アプリ対応している仮想通貨取引所は意外に少ないため、コインチェック以外の取引所でもさまざまな特徴を持ったアプリが登場することを期待したいです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:編集部

編集部

ビットコインラボ編集部です。国内・海外における仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届けします。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧