仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

2018年1月25日(木)~27日(土)にかけて、東京ビッグサイトにて「第1回 資産運用EXPO」が開催されます。資産運用EXPOは、不動産会社、証券会社、投信会社、貴金属会社、仮想通貨取引所など、投資商品を扱う120社が出展する、資産運用の総合展です。

目次

  • 2018年1月25日(木)~27日(土)、東京ビッグサイトにて「第1回 資産運用EXPO」が開催
  • 展示会の入場について

2018年1月25日(木)~27日(土)、東京ビッグサイトにて「第1回 資産運用EXPO」が開催

2018年1月25日(木)~27日(土)にかけて、東京ビッグサイトにて「第1回 資産運用EXPO」が開催されます。資産運用EXPOは、不動産会社、証券会社、投信会社、貴金属会社、仮想通貨取引所など、投資商品を扱う120社が出展する、資産運用の総合展です。展示会に併催し、70本の無料セミナーが実施されます。

セミナーは、今年1月に運用がスタートしたばかりのつみたてNISA等の少額投資や、近年、マイナス金利などにより市場が加熱している不動産投資、話題のビットコインや2018年の市場動向など、投資初心者向けから上級者向けまで幅広いテーマです。講師は、マネックス証券執行役員の広木隆氏、世界最大級の運用会社ブラックロック・ジャパン取締役の浜田直之氏、慶応大学大学院教授の岸博幸氏など、豪華な顔ぶれが揃います。

bitFlyerも登壇

大手仮想通貨取引所のbitFlyerも登壇します。「今なぜビットコインが買われるのか~人気とその仕組みについて~」というテーマです。その他の資産運用セミナーも豊富ですので、仮想通貨だけではなく資産運用全般に関心のある方にとっては興味深い展示会ではないでしょうか。

セミナーの詳細・お申込み

展示会の入場について

展示会入場には一人1枚、招待券が必要になります。招待券は以下のページから無料で請求が可能です。招待券がない場合、当日入場料5,000円がかかりますので、行く場合は事前に申請しておきましょう。

展示会の入場について

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:編集部

編集部

ビットコインラボ編集部です。国内・海外における仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届けします。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧