仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

スターバックスの最高経営責任者であるハワード・シュルツ氏は、新しい決済アプリの一環としてブロックチェーン技術を利用する可能性があるとテレビ番組の対談の中で述べました。決済アプリとあわせ、独自仮想通貨の利用についても言及しています。

目次

  • スターバックス会長が新決済アプリにブロックチェーン導入を示唆
  • ブロックチェーン活用は金融以外でも進む
  • スターバックスの取り組みに期待

スターバックス会長が新決済アプリにブロックチェーン導入を示唆


monticello / Shutterstock.com

スターバックスの最高経営責任者であるハワード・シュルツ氏は、新しい決済アプリの一環としてブロックチェーン技術を利用する可能性があるとテレビ番組の対談の中で述べました。決済アプリとあわせ、独自仮想通貨の利用についても言及しています。また、ブロックチェーン技術が今後スターバックスのアプリの土台になるとも述べており、高い関心があることがわかります。

ブロックチェーン活用は金融以外でも進む

ブロックチェーン技術の活用というと、金融業界のイメージが強いですが、さまざまな分野で活用が期待されている技術です。仮想通貨による決済という点はもちろんですが、スターバックスであればコーヒー豆など原材料を管理・記録ことにも適しているといえるでしょう。やや分野はずれますが、ブロックチェーンの改ざんが困難が特徴を活かして、食品のトレーサビリティー(生産履歴の追跡)に活用している事例もあります。

スターバックスの取り組みに期待

スターバックスは、新しい決済アプリの一環としてブロックチェーン技術を利用すること、独自仮想通貨の利用を検討していることがわかりました。今後業界問わず大手企業でブロックチェーン活用が進み、独自仮想通貨がどんどん流通していくでしょう。

参考記事

StarbucksCoin? Exec Says Coffee Seller Will ‘Probably’ Use Blockchain – CoinDesk

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:編集部

編集部

ビットコインラボ編集部です。国内・海外における仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届けします。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧