ビットコインラボ

仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

5月14日、リップル社が新たなプロジェクトとして「Xpring」を発表しました。仮想通貨XRPや分散型台帳技術XRP Ledgerを活用するプロジェクトや企業に対し投資や補助金を提供する内容です。

目次

  • リップル社が新プロジェクト「Xpring」を発表
  • Xpringが支援するプロジェクトや企業
  • XRP市場拡大に貢献か

リップル社が新プロジェクト「Xpring」を発表

5月14日、リップル社が新たなプロジェクトとして「Xpring」を発表しました。仮想通貨XRPや分散型台帳技術XRP Ledgerを活用するプロジェクトや企業に対し投資や補助金を提供する内容です。リップル社には以前より、関連プロジェクトからサポートの要望が寄せられており、それに応える形で実現したようです。なおサポート体制充実のため、フェイスブックで開発ディレクターを務めたイーサン・ビアード氏を上級副社長に任命しています。

Xpringが支援するプロジェクトや企業

Xpringは現時点で以下のプロジェクトや企業を支援しています。

  • XRPを使用してコンテンツの収益化と管理能力を向上させる取り組みを行うSB Projectsの創業者であるScooter Braun氏。
  • Interledger Protocol(ILP)の発明者、TxtBearの共同設立者、BitcoinJSの創始者であるStefan Thomas氏。
  • データストレージ企業Omniの共同創設者Thomas McLeod氏。XRPをOmni内の通貨として統合予定。
  • Blockchain Capitalの共同設立者であるBart氏とBrad Stephens氏。

XRP市場拡大に貢献か

Xpringのようなサポートを実施することで、有望な起業家たちが関心を持ち、XRP市場も広がりを見せるのではないでしょうか。特に経済的な側面は初期の大きな課題であり、イノベーションには必要不可欠なことです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:編集部

編集部

ビットコインラボ編集部です。国内・海外における仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届けします。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧