仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

GMOインターネット株式会社は、ゲームアプリ内で仮想通貨を報酬として配布できる「CryptoChips byGMO(クリプトチップス)」を開発し、グループ会社を通じて2018年8月より提供します。

目次

  • GMOインターネット、ゲームアプリ内でビットコインを報酬として配布できる「CryptoChips byGMO」を提供
  • CryptoChips提供の背景

GMOインターネット、ゲームアプリ内でビットコインを報酬として配布できる「CryptoChipsクリプトチップス byGMO」を提供

GMOインターネット株式会社は、ゲームアプリ内で仮想通貨を報酬として配布できる「CryptoChips byGMO(クリプトチップス)」を開発し、グループ会社を通じて2018年8月より提供します。「CryptoChips」が実装されたゲームアプリのプレイヤーは、ゲーム内のランキングや、ミッション達成時、アイテム獲得時などの報酬として、“秘密のおこづかい”のように仮想通貨を受け取ることが可能になります。

2018年8月より、「CryptoChips」対応タイトル第一弾として、リアルタイム型ジントリ(陣取り)バトルゲーム「ウィムジカル ウォー(Whimsical War)」に実装し、ゲーム内のプレイヤーランキングに応じてビットコインの配布を開始する予定です。

CryptoChips提供の背景

GMOインターネットグループでは、主力事業の一つとして仮想通貨事業を展開しております。2017年5月には仮想通貨売買・FX事業の開始、同年12月には仮想通貨マイニング事業を開始し、6月6日(水)からは世界で初めて、最先端7nmプロセスを用いた半導体チップを搭載したマイニングマシン「GMOマイナー B2」の販売を開始する予定です。また、2018年2月度からは給与の一部をビットコインで受け取れる制度を導入し、仮想通貨に関する様々な取り組みを進めています。

GMOインターネットは、こうした取り組みの一環として、多くの方に仮想通貨をより身近に感じていただけるよう、ゲームアプリ内の報酬として仮想通貨を配布できる「CryptoChips」を開発しました。本サービスは、2018年8月よりグループ会社を通じて提供を開始し、まずはビットコインの配布に対応する予定です。

ウィムジカル ウォーへの実装

「CryptoChips」対応タイトル第一弾として、GMOインターネットグループが提供するリアルタイム型ジントリバトルゲーム「ウィムジカル ウォー(Whimsical War)」に実装し、2018年8月よりゲーム内のプレイヤーランキングに応じてビットコインの配布を行う予定です。ウィムジカル ウォーは“タワーを目指して攻め込むか、ジンチを広げ守りきるか。”一瞬の決断が勝敗を分ける、3分間のリアルタイム型ジントリバトルゲームです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:編集部

編集部

ビットコインラボ編集部です。国内・海外における仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届けします。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧