仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

世界的なソフトウェア企業であるSAPが、ブロックチェーン開発支援のプラットフォームを立ち上げました。「SAP Cloud Platform Blockchain」というサービスで、企業は独自のアプリケーション作成などが可能になります。

目次

  • SAPがブロックチェーン開発支援のプラットフォームを立ち上げ
  • コンソーシアムを結成

SAPがブロックチェーン開発支援のプラットフォームを立ち上げ

世界的なソフトウェア企業であるSAPが、ブロックチェーン開発支援のプラットフォームを立ち上げました。「SAP Cloud Platform Blockchain」というサービスで、企業は独自のアプリケーション作成などが可能になります。Linux財団が立ち上げたブロックチェーンプラットフォームであるHyperledger Fabricのようなブロックチェーンシステムの上にビジネスアプリケーションを構築するためのフレームワークを企業に提供することを目指しています。

65社と連携

SAPは流通、物流、製造、医薬品、食品などさまざまな分野でブロックチェーンの利用事例を作るため、既に65社の企業と連携しています。

コンソーシアムを結成

SAPは今回の発表に加えて、SAPグループ開発技術の利用資格を持つメンバーのブロックチェーンコンソーシアムの結成を発表しました。この中には、ヒューレット・パッカード・エンタープライズ、インテル、UPSなどの大手企業も含まれています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:編集部

編集部

ビットコインラボ編集部です。国内・海外における仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届けします。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧