仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

警察庁のサイバー犯罪対策プロジェクトが、仮想通貨を採掘するツール(マイニングツール)に関する注意喚起を行いました。現在警察では、サイバーパトロールの実施等により、閲覧者に気付かれないように仮想通貨を採掘するツールが設置されているウェブサイトを確認しています。

目次

  • 警察庁が仮想通貨を採掘するツール(マイニングツール)に関する注意喚起
  • 注意喚起の内容

警察庁が仮想通貨を採掘するツール(マイニングツール)に関する注意喚起

警察庁のサイバー犯罪対策プロジェクトが、仮想通貨を採掘するツール(マイニングツール)に関する注意喚起を行いました。現在警察では、サイバーパトロールの実施等により、閲覧者に気付かれないように仮想通貨を採掘するツールが設置されているウェブサイトを確認しています。

マイニングツールは、パソコンの処理能力を活用し、仮想通貨を得るためのツールです。同ツールが設置されたウェブサイトにアクセスした場合、ウェブサイト運営者が仮想通貨を得るために閲覧者のパソコンの処理能力が利用されることがあります。

注意喚起の内容

注意喚起はウェブサイトの運営者とインターネット利用者双方に出されています。まずウェブサイトの運営者に関しては、「自身が運営するウェブサイトに設置する場合であっても、マイニングツールを設置していることを閲覧者に対して明示せずにマイニングツールを設置した場合、犯罪になる可能性があります。」という内容です。先日、サイト運営者が立件された報道がありましたが、閲覧者に対して明示しないと犯罪になる可能性があることが強調されています。

インターネット利用者に関しては、マイニングツールが設置されたウェブサイトにアクセスすることで、パソコンの処理能力が意図せずに使用され、パソコンの動作が遅くなるなどの事象が発生する可能性があること。意図しない状況で急激にCPUの利用率が高くなるなどの事象が発生した場合には、ブラウザを閉じることで事象が収まるときがあること。ウイルス対策ソフトによっては、マイニングツールを悪意のあるプログラムとして検知する場合ことなどが主な内容です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:編集部

編集部

ビットコインラボ編集部です。国内・海外における仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届けします。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧