仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

GMOインターネット株式会社は、最大ハッシュパワー33テラハッシュ(TH/s)のマイニングマシン「GMOマイナー B3」を7月2日より発売開始しました。マイニングを行う環境やグローバルハッシュレートに応じて最大33TH/sまで最適なハッシュパワーに調整できる点が大きな特徴です。

目次

  • GMOインターネット、最大33TH/s「GMOマイナーB3」発売開始
  • 「GMOマイナー B3」について
  • 「GMOマイナー B3」の販売概要

GMOインターネット、最大33TH/s「GMOマイナーB3」発売開始

GMOインターネット株式会社は、最大ハッシュパワー33テラハッシュ(TH/s)のマイニングマシン「GMOマイナー B3」を7月2日より発売開始しました。最大ハッシュパワー33テラハッシュ(TH/s)を発揮できるうえ、マイニングを行う環境やグローバルハッシュレートに応じて最大33TH/sまで最適なハッシュパワーに調整できる点が大きな特徴です。7月の販売価格は1,999USドル、11月出荷予定となっています。

「GMOマイナー B3」について

一番の特徴は、最大ハッシュパワーが33TH/sという点です。既存のGMO製品(「GMOマイナー B2」)と比べて大幅に向上しています。また、環境に応じて最適なハッシュパワー・消費電力を設定できる機能を新搭載しています。「自動モード」と「手動モード」を用意しており、「自動モード」で
はマイニングを行う環境に応じて異なる電力コストや、グローバルハッシュレートといった指標の変化に合わせ、最大33TH/sまでで最適なハッシュパワーに自動で調整します。これにより、マイニングの効率を高めることが可能となります。

世界初・最先端7nmプロセスのマイニングASIC「GMO 72b」も使用しています。SHA256の暗号通貨マイニングに対応しており、ビットコイン、ビットコインキャッシュのマイニングを行うことができます。「GMOマイナー B2」に実装した最大32台のデイジーチェーン接続や、ソフトウェアのオンラインアップデート、稼働状況のオンライン監視など、さまざまな付加サービスもすべて踏襲しています。

「GMOマイナー B3」の販売概要

製品名     :GMOマイナー B3
販売開始日   :2018年7月2日(月)
出荷開始日   :2018年11月末より順次出荷予定
販売方法    :
・Webサイトでの販売
・お支払い通貨はビットコイン、ビットコインキャッシュ、USドル
販売元     :スイス法人「GMO-Z.com Switzerland AG」
WebサイトURL :https://gmominer.z.com/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:編集部

編集部

ビットコインラボ編集部です。国内・海外における仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届けします。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧