仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

仮想通貨交換所みんなのビットコインを運営するみんなのビットコイン株式会社は、2018年10月1日の臨時株主総会にて、全株式を楽天カード株式会社に譲渡したことを発表しました。

目次

  • 楽天カード、みんなのビットコインの全株式を取得
  • 楽天エコシステム×仮想通貨

楽天カード、みんなのビットコインの全株式を取得

仮想通貨交換所みんなのビットコインを運営するみんなのビットコイン株式会社は、2018年10月1日の臨時株主総会にて、全株式を楽天カード株式会社に譲渡したことを発表しました。これにより、みんなのビットコインは楽天カードの子会社となり、楽天グループの一員となります。この発表は以前よりされていましたが、10月1日をもって手続きが完了した形です。

楽天エコシステム×仮想通貨

楽天グループは、Eコマースにとどまらず、トラベル、デジタルコンテンツ、通信等のインターネットサービス、当社グループの提供するクレジットカード関連サービスをはじめとする銀行、証券、保険、電子マネーといったFinTech(金融)サービスにおいて、70を超える多岐に渡るサービスを提供しています。これらライフシーンを幅広くカバーする様々なサービスを、楽天会員を中心としたメンバーシップを軸に有機的に結び付け、ユーザーのグループサービス内での回遊性を高め、他にはない独自の「楽天エコシステム(経済圏)」を拡大させています。仮想通貨がこの楽天エコシステムに入ることで、どのような化学反応を起こすのか注目が集まります。

まずは金融庁登録

みんなのビットコインは、みなし業者であり、まずは金融庁への事業者登録が必要になります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:編集部

編集部

ビットコインラボ編集部です。国内・海外における仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届けします。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧