仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

株式会社ユニメディアは、2018年10月15日より、100%子会社であるUnimedia Solutions LLC(モンゴルウランバートル市、以下UMS)と、仮想通貨マイニングサービス、「Prime Mining(プライムマイニング)」の正式販売を開始しました。

目次

  • ユニメディア、仮想通貨マイニング支援サービスの正式販売開始
  • Prime Mining(プライムマイニング)3つの特徴

ユニメディア、仮想通貨マイニング支援サービスの正式販売開始

株式会社ユニメディアは、2018年10月15日より、100%子会社であるUnimedia Solutions LLC(モンゴルウランバートル市、以下UMS)と、仮想通貨マイニングサービス、「Prime Mining(プライムマイニング)」の正式販売を開始しました。

「Prime Mining(プライムマイニング)」は、UMSと連携し、マイニングに有利な条件を兼ね備えているモンゴルで、低コストでマイニング環境を提供するサービスです。モンゴルで展開するiTools JSC社のサービスを、ユニメディアが日本国内への販売窓口となりUMSは技術含めたサポートをモンゴル国内で行います。2018年6月にサービス開始のお知らせともに、予約販売を開始していますが予想を遥かに超えるお申込み状況となっています。この状況を踏まえ、より多くの利用を実現できる環境を整備し、正式販売と運用を開始する運びとなりました。また今回の発売に合わせ、仮想通貨Zcashをマイニングできる、Antminer Z9・Antminer Z9miniの販売、提供も開始します。

Prime Mining(プライムマイニング)3つの特徴

1、ASIC(マイニング専用機)の購入代行

ASIC買取での設置のため、償却後の利益が出やすくなります。マイニングに興味があっても技術的ハードルが障壁になっている個人の方、マイニング参入を検討していても、エンジニア等、経営資源を充てるなどを自前で賄うのが困難な法人のお客様などに、簡単に、安価に、参入できます。仮想通貨事業への最初の一歩として最適なサービスです。

2、格安のハウジング料金

モンゴルの電気代は1kWhあたり6円〜9円台と安価であり、平均気温が低いため、マシンを冷却するには適した環境です。また、モンゴルで運用を行うので、オペレーションコストも安価です。こうして格安のハウジング料金を実現しました。

3、安心のサポート体制

モンゴル国内現地のiTools、UMSにより、ファーム管理、メンテナンスなど、サポートを行います。

なお、申し込みからマイニング開始までの期間は30~60日間前後、最小申込数は5台からとなっています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:編集部

編集部

ビットコインラボ編集部です。国内・海外における仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届けします。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧