仮想通貨取引所を選ぶ基準

仮想通貨取引所を選ぶ4つのポイント

1、取り扱う仮想通貨の種類

各社によって取り扱う仮想通貨の種類が異なります。ビットコイン以外で何を取引したいかがポイントです。

2、手数料

手数料は売買する際にかかる取引手数料以外に、スプレッド、入出金、送金手数料等があります。

3、取引所の規模・安心感

金融庁の認可を受けているので、各社一定の条件は満たしています。後は上場企業、資本金、補償などがポイントです。

4、取引ツール・アプリ

チャート、注文画面など人それぞれ使いやすさが異なります。3社~4社使って比較してみるのがいいでしょう。

仮想通貨投資の目的と適した取引所

1、ビットコインの取引がしたい

ビットコインは全ての取引所が取扱いをしています。つまり、選ぶポイントは手数料や取引所の規模、取引ツールなどです。

【おすすめ取引所】ビットコインの取引手数料がマイナスの「Zaif」

2、さまざまな種類の仮想通貨を取引したい

ビットコイン以外の仮想通貨をアルトコインといいます。アルトコインは各社で取り扱い状況に差があり、最も多い取引所で13種類を取引することができます。

【おすすめ取引所】国内最多13種類の仮想通貨を扱う「coincheck」

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

3、FXのようなレバレッジ取引がしたい

仮想通貨はFX(外国為替証拠金取引)のようなレバレッジ取引をすることができます。最大レバレッジ、手数料、スプレッドなど各社異なるため、比較が必要です。

【おすすめ取引所】ビットコイン取引高ナンバーワンの「bitFlyer」

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で